石川歩の実家はどこ?父・母・兄弟などの家族構成も調べました!

千葉ロッテマリーンズの石川歩(いしかわあゆむ)選手は、2016年パ・リーグの最優秀防御率のタイトルを獲得しました。

最速152km/hのストレートと多彩な変化球を武器に、2017年WBCでも大活躍でした。

今回は、普段あまり触れない石川歩選手の実家や家族について迫っていきます!

スポンサーリンク

■実家はどこ?

石川歩選手の実家は、富山県魚津市にあります。

小学校3年生の時に、地元のスポーツ少年団で野球を始めました。

高校も地元の富山県立滑川高等学校へ進学し、3年生の夏の県大会ではエースとして3試合に先発するも、甲子園出場は果たせませんでした。

実は、石川選手は高校までで野球をやめ、服飾関係の専門学校へ進むつもりでいました。

しかし、周囲の勧めで大学のセレクションを受けたところ、見事に合格し中部大学へ進学しました。

大学卒業後は東京ガスに入社し、社会人野球を3年経験した石川選手は、プロ野球選手としてはやや遅咲きですね。

しかし、東京で暮らす今も、石川選手の地元愛は変わらず野球教室やトークショーを積極的に富山県で開催しています。

■石川選手の父・母はどんな人?

石川選手のご両親は、メディアへの登場がないようで、情報は少なかったです。

そんな中、母・比登美さんとは、こんなエピソードがありました。

石川選手のプロ初完投初勝利の試合後、実家でテレビ観戦してた比登美さんから電話がありました。

その電話で

おめでとう。よかったね。

と言葉をかけられ、石川選手は顔を赤くして照れながら、

うん、ありがとう

と答えていました。

初勝利を実感した瞬間です。

この時のウィニングボールは、ご両親へプレゼントしたそうです。

ちなみに、石川選手は2015年5月に1歳年下の一般人女性と結婚しています。

お2人は、地元の富山県で高校生の頃に出会い、遠距離恋愛を経てのゴールインです。

奥様は、管理栄養士の資格を持っていて、食事面でも石川選手の支えとなっています。

お子さんは、まだいないようですが、愛犬の「ステラ」が夫婦のアイドルであり、癒しだそうです。

■兄弟はいるの?

石川歩選手には、姉と弟がいます。

弟さんの情報はありませんでしたが、姉の愛(めぐみ)さんは石川選手の2歳年上だそうです。

先ほどもお話した、石川選手のプロ初完投初勝利の試合には、愛さんが富山から球場へ応援に駆け付けました。

家族仲・兄弟仲は良さそうですね(*^^*)

■まとめ

一度は野球を諦め、服飾関係の道を考えていた石川歩選手は、私服姿もかっこいいとファンの間で話題になっています。

最近は、イケメンやお洒落な野球選手が増えてきましたよね。

石川歩選手の野球での活躍はもちろん、私服姿からも目が離せません!