金子千尋・嫁は坂本ファン?奪三振の投球術!億単位の年棒なのに…

「日本球界屈指の投球術」オリックスバファローズの金子千尋(かねこちひろ)選手。

そんな金子投手の凄さ!意外な一面!にスポットを当ててみました。

スポンサーリンク

■金子投手の嫁は巨人坂本選手のファン?■

金子千尋選手は、2007年に出身校・長野商業高校の同級生と結婚しています。

同級生との結婚ということは、高校の時からお付き合いをしていての結婚ってパターンですね。

プロ野球選手の結婚相手の傾向として、女子アナなどの有名人と結婚するか、昔からお付き合いしていた人と結婚するか、この2つのパターンに分けられます。

後者の方が、なぜか良い印象を受けるのは私だけでしょうか(^^)

金子投手の奥様は、巨人の坂本勇人選手のファンで、金子投手がサインをもらいに行ったそうですね。

ピッチャー金子VSバッター坂本…この場合、奥様はどちらを応援するのでしょうか?

■オリックスの絶対的エース、奪三振の投球術について■

金子千尋選手は、豪速球を投げる訳でもなく、魔球を投げる訳でもありません。

しかし、対戦バッターはバットに当てることができません。

対戦したバッターが

多くの変化球を投げ、どの球種も精度が高い(゚д゚;)

と口をそろえます。

ストライクゾーンでの、高低、内外、緩急。

また、ストライクゾーンからボールになる、縦の変化球、横の変化球。

これらを巧みに使い、その上、コントロールも抜群に良い。

これが、金子投手の奪三振投球術です。

■気になる年棒と金銭感覚■

金子千尋選手の年棒は、5億円の出来高払い。

プロ野球界でも、トップクラスの年棒になります。

これだけの年棒ですから、さぞかし豪華絢爛な生活をしているのかと思いきや、なんと!お小遣い制だそうです。(月10万との情報あり)

庶民感覚を忘れないためにと、奥様が・・・

とてもしっかり者の奥様ですね(^_-)

年棒推移を見ても入団から右肩上がりを推移して、一度2013年にダウンがありましたが、順調に上がり続けています。

■まとめ■

金子千尋選手のブログを拝見しても、子供と遊ぶ、良きパパ像の印象を受けます。

プロ野球界トップクラスの年棒でありながら、お小遣い制であったり…

プロ野球選手ともなれば、周りからモテモテで有名人との結婚も多くある中で、高校からお付き合いしていた同級生と結婚したり…

とても身近に感じる人であるけど、日本を代表するプロ野球選手。

このギャップが金子選手の魅力なのでしょうね。

ますます、金子選手を応援したくなりました(^o^)丿

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク