銀次(楽天)の本名は?嫁は夏子、子供の名前は虎次郎と桃次郎!

東北楽天ゴールデンイーグルスにて選手会長を務める、銀次(ぎんじ)選手。

今回は、銀次選手のお嫁さんや子供、マンション、本名などについて迫りたいと思います!

スポンサーリンク

■お嫁さんは夏子さん

銀次選手は結婚しており、お嫁さんの名前は夏子さん。

夏子さんは銀次選手より5歳年上で、剛力彩芽似のメーキャップアーティストです。

2人のなれそめは、2011年12月に知人を介して知り合ったこと。

2012年11月22日の「良い夫婦の日」に、授かり婚で結婚しています(#^.^#)

■子供(長男)の名前は虎次郎くん

銀次選手夫妻には、2013年6月12日に第1子の長男が誕生しています。

長男の名前は、虎次郎(とらじろう)くん。

強い男になってほしい

という願いを込めて、命名しました。

当初は「コジロー」と読ませる予定でしたが、夏子さんの意見を取り入れ「トラちゃん」と呼べる「トラジロー」に決定。

虎次郎くんにちなんで、銀次選手の応援タオルや応援ボードは、虎柄となっています。

■次男は桃次郎くん

また、2015年12月17日には、第2子となる男の子が誕生しています。

次男の名前は桃次郎(ももじろう)くん。

秋季キャンプを行う岡山・倉敷のヒーロー「桃太郎」をほうふつさせ、小学2年から大好きな映画「トラック野郎」の主人公の名前でもあります。

銀次選手は、

主人公の星桃次郎はケンカが強いのに女性に優しい。強くて優しい子に育ってほしい

と命名の理由を説明。

星桃次郎役を演じた俳優の菅原文太さんは、楽天の地元宮城県出身でもあるそうです。

息子2人が物心ついて、自分が野球選手だと分かってくれるまで第一線で頑張りたい気持ちがある。子供は力になりますよ

子供たちのため、銀次選手はまだまだ頑張らなければいけません(^o^)丿

■銀次選手の本名

銀次選手の本名は、「赤見内(あかみない)銀次」さんといいます。

楽天ドラフト指名時は、「宇部」さんという名字だったのですが、銀次選手のお母さんの再婚により、現在の名字となりました。

母子家庭で育った銀次選手は、野球好きの祖父・畠山保男さんの影響で野球を始めています。

野球を始めた当時は右打ちでしたが、左打ちに変更したのも祖父の指導によるものだとか。

祖父でありながら、時に父親代わりとして、高校に入学するまで一緒に過ごしてきた

という畠山さん。

「銀次」という登録名には、

野球をやる上では、祖父の息子「銀次」でいたい

という思いがあるのかもしれません。

■まとめ

「銀次」という名前の由来は、

当時、漫画に銀次という主人公がいた

というのもあるそうですが、

金の次に銀で縁起がいい

という理由によるものなのだとか。

名は体を表す――銀次選手の活躍から、今後も目が離せません(^_-)