濱口遥大・神奈川大学時代の彼女は?どんな球種があるのか?

「大学ナンバーワン左腕」横浜DeNAベイスターズの濱口遥大(はまぐちはるひろ)選手。

そんな濱口選手の横顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■濱口遥大選手の気になる彼女は?

ドラフト1位指名のプロ野球選手の彼女って、気になりますよね?

濱口遥大選手は、高校、大学と男女共学にもかかわらず、

「野球漬けの毎日で彼女をつくる時間がない」

という状態。

確かに、強豪校の野球部となると、そうなのかもしれません。

野球部の寮で規則正しい生活を送り、食事面も含め、徹底管理されています。

濱口選手に今現在、彼女がいるとの情報はつかめませんでした。

濱口選手は、173㎝、80㌔とガッチリ体型です。

そんな体型がお好きな女性は、アタックしてみてはどうですか(^^)

今後、どんな女性とお付き合いをして、結婚をするのか楽しみですね。

また女子アナ?それは、それで・・・羨ましいかぎりです。

■どんな球種があるのか?

大学ナンバーワン左腕の、濱口遥大選手の球種は、ストレート、チェンジアップ、フォーク、スライダー。

ストレートは、MAX151キロで、チェンジアップの切れがとても良いです。

元中日ドラゴンズのレジェンド、山本昌さんも、チェンジアップを高く評価していました。

横の変化、縦の変化にスピードボール、あとは、制球力だけですね。

新人からローテションに入って活躍出来るとの声もあります。

力のある若い左投手が数人いる横浜ベイスターズ。

競争は激しいかもしれませんが、勉強にもなるでしょう

■母校・神奈川大学での活躍ぶりは?

濱口遥大選手の大学時代は、通算で20勝をあげ、そのうち15勝が完投勝利。

完投能力があることが分かりますね。

この能力は、投手としてかなりのプラス査定となります。

1年生の春からリーグ戦に出場をして、2年生の時にリーグ優勝をし、全日本大学選手権で準優勝をしています。

また、大学日本代表にも選ばれるなど、神奈川大学時代の活躍ぶりは、とても素晴らしいものでした。

■まとめ

濱口遥大選手は、中学生まで軟式野球をしていて、高校から硬式野球を始めました。

プロ野球選手になる人達は、小学生から、遅くても中学生には硬式野球を始めている人がほとんどです。

高校は、野球では全くの無名高校の出身。

3年生の春の大会でベスト8に進出しましたが、全国甲子園大会の出場はありません。

でも、濱口選手の地元・佐賀県では、県内屈指の好投手としての評価はありました。

無名の公立高校から、大学で評価をあげ、プロ野球選手になるとは、映画にでもなりそうな感じですよね(^^)

プロでの活躍を期待しています!