涌井秀章はメジャーへ挑戦するのか!?強いチーム愛と結婚の影響は?

2016年にタレントの押切もえさんと結婚し、公私ともに好調の千葉ロッテ・涌井秀章(わくい・ひであき)選手。

この結婚によって、メジャー挑戦への準備が整ったのでは!?との声も多く上がっています。

今回は、涌井選手のメジャー移籍の可能性について調べてみました。

スポンサーリンク

■押切もえは最強の姉さん女房!?

兼ねてからメジャーリーグ挑戦への意欲を口にしていた涌井秀章選手。

昨年の結婚を機に、周囲からの期待もますます高まっています。

おそらく、伴侶となった押切もえさんがメジャーリーガーの奥さんとして理想的であることも理由の1つなのではないでしょうか。

押切さんは、以前にNHKの番組「英語でしゃべらナイト」に出演していた事もあり、英語が堪能です。

また、涌井選手が「全部おいしい」と絶賛するほどの料理上手で、2人の交際がスタートした頃から栄養面で涌井選手を支えてきたようです。

語学と食事という不安要素は解消され、さらに涌井選手より7歳年上の押切さんは精神的にも大きな支えとなるでしょう。

まさに、メジャーリーグへ挑戦する涌井選手にとって最強の姉さん女房ですね(*^^*)

■2016年オフが最大のチャンスだった!

涌井秀章選手がメジャーへ挑戦するタイミングとしては、千葉ロッテとの3年契約最終年であった2016年のオフが有力候補でした。

順調にいけば、2017年のシーズン中に海外への移籍も可能となるFA権が取得できることもあり、球団との契約交渉に注目が集まりました。

周囲の予想としては、涌井選手が

ポスティングシステムでの移籍を要望するのでは・・・

と言われていましたが、結果は3年間の契約延長。

詳しい内容については、2年契約+オプションで、3年目は本人に選択権のある複数年契約であると見られています。

この複数年契約は涌井選手からの希望であり、契約交渉の際にも

大リーグの話はしていない

と涌井選手はコメント。

メジャー挑戦ムードから一転、千葉ロッテで長く貢献する意思を表明しました。

■メジャー挑戦の可能性は低い!?

涌井秀章選手と千葉ロッテの間では、

長くロッテで野球をやる

という気持ちが一致している様子。

今年に入ってからはメジャーに関するコメントもなく、今はとにかくチームの優勝しか頭にないようです。

結婚をしたことでメジャーの話題が急増した涌井選手ですが、妻の押切もえさんと同郷であることから、地元愛が増したのではとも言われています。

また、西武時代にお世話になった伊東勤監督を慕ってロッテに移籍したという話もあり、周囲が思っている以上にロッテ愛が強いのかもしれません。

ロッテファンのとっては喜ばしいことですが、やはりメジャーのマウンドに立つ涌井選手の姿も見てみたいです!

■まとめ

自身でも高い目標を掲げ、並々ならぬ意気込みで今シーズンに挑んでいる涌井秀章選手。

残念ながら、ここまでは涌井選手もチームも不振が続いています。

こんな時こそ、チーム一丸となって最後まで頑張って欲しいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク