山川穂高・結婚!お相手花嫁の名前や年齢、なれそめ、結婚式はいつ?

西武ライオンズの「おかわり二世」こと、山川穂高(やまかわほだか)選手が結婚することが分かりました。

今回は、花嫁となるお相手女性についてご紹介します。

スポンサーリンク

■山川穂高選手が結婚!

2017年8月11日、西武ライオンズは、山川穂高選手が結婚したことを発表しました。

この日はロッテとの対戦で、試合前としては異例ともいえる“結婚会見”をZOZOマリンスタジアムで行いました。

8月は9試合に出場し、打率4割6分7厘、4本塁打、16打点(10日現在)と好調を維持する山川選手。

奥さんのおかげで、今の成績につながっている

と、早くもノロケが始まっています(*^_^*)

■花嫁となるお相手女性の名前や年齢は?

山川穂高選手の花嫁となるお相手女性の名前は、麻衣子さん。

群馬県出身の27歳で、学年でいうと1つ上になります。

麻衣子さんは、タレントで言えば「小池栄子」さん似の日本的な美人だそうで、会見では似顔絵を披露。

似顔絵ではあまり小池さんに似ていませんが、本物は似ているのでしょう(^_^;)

■お相手女性とのなれそめは?

山川穂高選手は、岩手県花巻市にある富士大学の出身。

嫁の麻衣子さんもかつて富士大学に在籍しており、1学年上でソフトボール部に所属。

富士大学ソフトボール部は、全国大会の常連でソフトボール日本代表・佐々木瞳選手も所属した強豪です。

同じ大学の野球部とソフトボール部ということで、交流があったのでしょう。

山川選手が大学1年生の時に、交際をスタートしています。

■結婚の日に込められた思い

山川穂高選手と麻衣子さんは、2010年8月9日に交際を始めました。

そして、交際から7周年の記念日に当たる2017年8月9日に、婚姻届を提出しています。

さらに、野球ファンにはおなじみですが、8月9日は「野球の日」。

交際を始めた日は偶然かもしれませんが、入籍日にはそのことも意識したことでしょう。

ちなみに、2017年8月9日は「大安」でした。

勝負師としてのこだわりも感じられますね(^_-)

■結婚式の予定は?

山川穂高選手は、結婚式の予定について言及していません。

当然、考えてはいるでしょうが、シーズン真っ只中なので、会見では触れなかったのでしょう。

最近のライオンズの選手では、2016年10月に十亀剣投手が結婚しています。

結婚式は同年の12月4日ごろに行われていますが、会場は明らかにされていません。

2017年3月13日には、野上亮磨投手と元モー娘の石川梨華さんが結婚。

こちらの結婚式は2017年オフと見られるので、日程がかぶらないようにしなければなりませんね。

■妊娠や子供は?

山川穂高選手は会見で、麻衣子さんの妊娠については言及しませんでした。

最近の結婚会見では、妊娠の話題が出ることも多いのですが、言及しなかったことに深い意味があるのでしょうか?

もし麻衣子夫人が、現在妊娠3カ月くらいだとしたら、子供が生まれるのは来年の3~4月くらいとなります。

■まとめ

山川穂高選手と麻衣子さんは、2017年6月から同居を開始しています。

好きな手料理はステーキ。

本塁打を打ったらステーキを用意してあげる

と言われるのが一番嬉しいのだとか。

生涯の伴侶を得た若獅子の挑戦は、これからも続いていきます(^o^)丿

《特選記事!》

野上亮磨・石川梨華との結婚は?西武のローテに入れる?年俸は?