田口麗斗・ジャイアンツの左腕エースに?気になる結婚の噂と嫁と年俸

読売ジャイアンツの貴重なサウスポー、田口麗斗(たぐちかずと)選手。

そんな田口麗斗選手の横顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■ジャイアンツの左のエースになることは出来る?

エースピッチャーになるための条件は、

「1年間ローテーションを守る」

まず、これが最低条件となります。

これが基本で、そこに勝率、防御率などの実績と、人気など人柄も加味してくると思います。

それを単年でなく、長く続けることでエースピッチャーとして確立されるのでしょう。

田口麗斗選手は、基本の1年間ローテーションを守ることは出来ています。

ひとつの目安となる2桁勝利10勝もクリア。

人柄も良さそうですよね(^_^)

あとは、それを持続していくことです。

それが出来れば、晴れてジャイアンツの左のエースになることでしょう。

■結婚が決定!嫁は高校後輩の後藤芽衣さん?

田口麗斗選手は、最近、結婚が決まっています!

お相手は、母校・広島新庄高校の2学年後輩、後藤芽衣さんです。

とても可愛い美人さんですよね。

クリスマスイブにプロポーズをしたそうですよ。

また、このプロポーズの演出が、映画のワンシーンのような(^^)

芽衣さんの前で膝をつき、箱を開けて、婚約指輪を贈る…

場所は、東京ディズニーランドのホテルです。

田口選手も中々やりますね~(^^)

芽衣さんも、栄養のバランスを考えた料理を勉強するなど腕に磨きをかけているそうです。

■気になる年俸

田口麗斗選手は、2桁の10勝をあげ、ローテンションも守り、チームの勝ち頭になりました。

2017年俸は、3200万円増の年俸5000万円。

この成績からは妥当だと思います。

年俸推移を見てみると

2014年   600万円

2015年   630万円

2016年  1800万円

着実に右肩上がりですね↗

田口麗斗選手は、高校卒業でプロに入りました。

高卒ルーキーは、まずは、1年を通して投げることができる体つくりが課題になります。

それを確実に実行した結果ではないでしょうか。

■まとめ

結婚も決まり、年俸も右肩上がり、順調なプロ野球人生のスタートだと思います。

「来季は、15勝、防御率2.50以下」

と高い目標を掲げる田口麗斗選手。

一つひとつの階段を上り、ジャイアンツのエースピッチャーになってほしいですね。

あと、田口選手の母校、広島新庄高校には、左投手を育てるのがとても上手な監督さんがいます。

高校の時に基礎を叩き込まれたでしょうね。

素晴らしい指導者に巡り合えたのも実力かもしれません。

今後の田口麗斗選手に期待したいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする