今宮健太・お嫁さんと子供は?一流の守備とゲッツーの送球について

「球界を代表するショート」と称される、福岡ソフトバンクホークスの今宮健太(いまみやけんた)選手。

今回は、そんな今宮選手の私生活や横顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■今宮健太選手のお嫁さんと子供さん

今宮健太選手は、2016年6月6日に婚姻届を提出しました。

お相手の女性は、大分県別府市出身で、今宮選手と同じ「明豊高校」出身の一般の方です。

年齢は、今宮健太選手より3歳年下で、結婚前は、大分空港の地上係員をしていました。

お嫁さんの仕事に対する姿勢の良さに、今宮選手は惹かれたのだとか(#^.^#)

2014年のオフ中、今宮選手が大分県に帰省していた時、知人の紹介で2人は知り合いました。

2015年から交際をスタートさせ、ゴールイン!

現在、福岡市内で新婚生活をスタートさせており、2017年1月に子供が誕生予定です。

挙式・披露宴は、子供が誕生後に落ち着いてから…ということで、2017年度中に行う予定。

幸せな家庭を築きたいし、子供もちゃんとやっていけるように

と、早くも父親らしいコメントを残しています。

■守備は一流!

今宮健太選手は、ゴールデン・グラブ賞をパ・リーグの遊撃手で4年連続受賞しています。

2016年度は、失策11、守備率は9割8分2厘という成績でした。

小柄ながらも強靭な身体と、卓越した運動能力がその守備力の源となっているのでしょう。

僕は守備位置に着いたら、全体を見るようにしています。ショートというのは内野の要だと言われていますし、全体をどんどん引っ張っていかないといけないと思っているので、そこで僕が一点しか見えてない状態であっては絶対に駄目だと思っています。

この俯瞰出来る力も、一流の守備力へと繋がっているのでしょうね(^_-)

■ゲッツーの送球について

今宮健太選手の高い守備力から、対戦チームがゲッツーを取られることが多いです。

際どいタイミングでも強肩を生かし、確実にアウト!

(ゲッツー時の)送球は、一体何キロ出ているのか…(゚д゚;)

と、対戦相手の驚く表情が、カメラに伝えられています。

■まとめ

福岡ソフトバンクホークスを支える守備の要、今宮健太選手。

陰ながら、お嫁さんが今宮健太選手を精神面で支えていたからこそ、安定して活躍できていたのだと思います。

2016年度は、プライベートでも結婚し、子供にも恵まれ、充実した1年だったのではないでしょうか。

高い守備力を生かし、今後も活躍されることを期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする