前田健太のお嫁さんはどんな人?インスタグラムの特徴と年棒の推移

「日本を代表する右の本格派投手」ロサンゼルスドジャースの前田健太(まえだけんた)投手。

今回は、そんな前田投手の素顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■踊るさんま御殿に見たお嫁さんの姿

前田健太投手は、野球関係者の紹介で、元女子アナの成嶋早穂(なるしまさほ)さんと結婚しました。

モデルの経験もあり、目がパッチリでかわいい感じの人です。

結婚のきっかけが少し変わっています。

付き合っているときに、前田投手が宮崎キャンプで、他のモデルの女性と仲良くしているところを写真誌に撮られてしまったのです(>_<)

けじめをつける意味で、早穂さんにプロポーズをしたそうですね。

何かのきっかけがプロポーズには必要な時もありますよね???

さんまさんのTV番組「踊るさんま御殿」に夫婦で出演した時、

かなりの上から目線発言

で姉さん女房の雰囲気がぷんぷんでした。

プロ野球選手は、小さい時から野球一筋で、他の細かいことは苦手な方が多いと思います。

これくらいの嫁さんが、ちょうど良いでしょう。

■前田投手のインスタグラムの特徴

前田健太投手のインスタグラムを見ると、アメリカ生活の様子がイメージできます。

練習風景などをUPする人が多い中、前田投手は「生活感」をテーマにしている感じですね。

プロ野球選手の交友関係って気になりますよね?

日本でプレイしている時は、色々メディアに取上げてもらうことは多いと思います。

しかし、海外に行けば、その機会も失われてしまいます。

前田健太!ここにあり!

を発信したかったのではないでしょうか。

■年棒推移を調べてみました

前田健太投手の年俸の推移は、こんな感じです。

2007年      800万円
2008年        800万円
2009年      2500万円
2010年    4800万円
2011年 1億5000万円
2012年 1億5000万円
2013年 2億1000万円
2014年 2億8000万円
2015年 3億円

広島東洋カープ時代の最後の年棒は、3億円でした。

セ・リーグの投手では、最年少で3億円に到達しています。

ドジャースの年棒は、8年契約の30億円。

1年あたり、3億7500万円で、これに出来高が含まれてくるため、2016年はなんと15億円に…

ちなみに、前田投手は広島時代のこづかいが、月に3万円だったとか(*^_^*)

ドジャースでは5万円くらいにはなったでしょうか?

■まとめ

前田健太投手は、野球の名門高校・PL学園高校の出身になります。

高校時代は4番で投手、チームの中心でした。

全国甲子園大会には、2回出場をしており、3年時には準決勝まで進出しました。

前田投手の母親はスポーツにとても熱心で、小さい時から野球以外にも、体操・サッカー・空手・水泳をしていたそうです。

水泳では小学校の時に、西日本大会優勝の経験があるのだとか。

世界で活躍する選手になるには、小さい時から、まわりの環境が重要ということですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク