緒方孝市・監督として無能なのか?背番号と嫁・子供のエピソード

「イケメン優勝監督」広島東洋カープの緒方孝市(おがたこういち)監督。

そんな緒方監督の横顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■緒方孝市監督のお嫁さんと子供

緒方監督は1996年に、グラビアアイドル・タレントの中條かな子さんと結婚しました。

夫婦には3人の子供がいて、とても仲のよい家族です。

現在では、子育てもほぼ終え、かな子さんはタレント活動を再開。

地元広島を中心に活躍しています。

かな子さんは、油絵が得意で美術展でも入選するほどの腕前なのだとか。

これは絵!!まるで写真のよう!!(◎_◎;)

と見た人が驚くくらい才能があります。

結婚する前には、料理の勉強を一生懸命したそうです

「一流選手の影に良き嫁あり」

かな子さんもこんな感じがしますね。

タレント、芸術、良き嫁…才能高き女性です(^^)v

■監督として無能なのか?

「緒方監督は無能監督だ」

と囁かれることがあります。

それは、投手起用や試合で、采配ミスが目立つから。

では、采配ミスとは何なのでしょう?

どんな内容の采配であれ、結果が良ければ良い采配、悪ければ悪い采配となります

同じ状況で、同じ采配をして、結果が出れば「優秀監督」と評価され、結果が出なければ、「無能監督」へ。

これがプロ野球の世界です。

采配の判断基準は、その時に、自分が一番良い方法と考えて決断を下す事。

そういう意味では、緒方監督の選択は間違っていなかったのですね。

どんな時でも、必ず文句を言う人はいますが、緒方監督も、その他の監督も、自分の信念を持って戦っているのです。

こんな考え方で、野球を見るのも面白いかもですね(^_-)

■背番号に関するエピソード■

緒方孝市監督の背番号は「79」です。

広島東洋カープのリーグ優勝から一夜明けた日に、緒方監督の実家(魚屋さん)で優勝記念セールがありました。

背番号にちなんで、

「サンマ2匹で79円」

これは、お値打ちですよね!

790円のタイなどもあり、多くの買い物客で賑わっていました。

プロ野球の優勝監督が地元から出た!

と地元の人達も喜んでいたそうです*(^o^)/*

ちなみに、実家の魚屋さんは、緒方監督のお父さんが開業し、今は妹の旦那さんが引き継いでいます。

■まとめ

緒方孝市監督は、1987年に広島東洋カープに入団。

2009年に現役を引退するまで、広島カープ一筋で、引退後もコーチを務めてきました。

コーチ時代に指導者としての経験を積んで、一軍監督に就任し、監督2年目でリーグ優勝をしています。

広島東洋カープ25年ぶりのリーグ優勝です\(^o^)/

プロ野球12球団の中で、一番優勝から遠ざかっていたチームに、「優勝」を届けた緒方監督。

今度の目標が「日本一」である事は、間違いないでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 緒方孝市・監督として無能なのか?背番号と嫁・子供のエピソード […]