マウロ・ゴメスは韓国ロッテに移籍?嫁代わりの弟と年俸について

阪神タイガースで活躍していた、マウロ・ゴメス選手。

阪神タイガースを自由契約となり、ロッテに移籍するという話がありますが、本当でしょうか?

阪神タイガース時代の年俸と、弟の存在についても迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■マウロ・ゴメス選手は韓国ロッテに移籍するのか?

2014年度から阪神タイガースでプレーしていたマウロ・ゴメス選手。

2016年度、阪神タイガースはオリックスバファローズからFAでの糸井嘉男選手を獲得する関係で、ゴメス選手との契約更新を行いませんでした。

阪神タイガースは無事に糸井嘉男選手をFAにて獲得し、ゴメス選手は自由契約へ。

千葉ロッテマリーンズが水面下でマウロ・ゴメス選手の獲得調査を行い、

「獲得は決定的」

とみられていましたが、結局契約合意には至らなかったようです。

2017年度、マウロ・ゴメス選手は韓国のチームと契約合意の最終段階にあると報じられます。

ロッテはロッテでも、韓国のロッテ・ジャイアンツなのか?

と思いきや、韓国の「サムスン・ライオンズ」のようですね。

阪神タイガースも自由契約となってから、

マウロ・ゴメス選手が惜しいようだ

という話がインターネット上で囁かれたり、

ロッテが移籍先としてかなり有力である

と噂されるなど、様々な人がゴメス選手の事を話題にしています。

今後も日本球界で活躍してくれると思っていただけに、心の整理ができないのでしょうか?

ゴメス選手自身は、日本球界でのプレーを希望していると、一部で言われています。

また、日本球界で活躍する姿が見られるかもしれません(^o^)丿

■年俸の推移

2013年度、阪神タイガースに移籍する前のマウロ・ゴメス選手の年俸は、49.3万ドル、日本円にして約4900万円でした。

2014年度は1億2000万円と、阪神タイガースに入団したおかげで年俸が2倍にアップしています。

2015年度は、2億円。

2016年度も同金額で横ばいとなりました。

2017年度、どちらの球団で活躍するのかはまだ分かっていませんが、どのくらいの年俸で活躍するのか楽しみですね(^^)v

■嫁代わりの弟?

マウロ・ゴメス選手には弟がいるそうで、阪神タイガース入団の際に注目が集まりました。

兄であるマウロ・ゴメス選手の身の回りの世話をするために一緒に来日していたようです。

という事は、ゴメス選手は独身なのか?

とも思いましたが、奥さんは奥さんでちゃんといるようですね(*^_^*)

弟さんも野球経験者で、球団関係者によると、投手として152キロの速球を投げることが出来るのだとか(゚д゚;)

異国の地に行く兄であるゴメス選手についてくるなんて、きっと兄弟とても仲が良いのでしょう。

■まとめ

韓国プロ野球のサムスン・ライオンズへの移籍が有力視されているマウロ・ゴメス選手。

韓国球界へと移籍した場合、また弟さんがお世話にやってくるのでしょうか。

異国の地での活躍を期待しています!(日本も異国ですが…)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク