青木宣親・嫁は桐生市のどこ出身?馴れ初めは?大学時代のエピソード

「小柄なプロ野球選手」アストロズの青木宣親(あおきのりちか)選手。

そんな青木宣親選手のお嫁さんにスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク

■お嫁さんは桐生市のどこ出身?

青木宣親選手のお嫁さんは、元テレビ東京アナウンサーの大竹(旧姓)佐知さんです。

とても美人な方ですよね。

佐知さんは群馬県桐生市の出身で、高校まで地元で過ごしていました。

桐生女子高校で成績は上の方だったそうですね(#^.^#)

美人なだけでなく、頭もよいとは…

アメリカに立つ前は、必ず地元の桐生市を訪れます。

地元の友達と、桐生駅周辺のお店でくつろぐそうですね。

生まれ育った地元が一番落ち着きますよね。

佐知さんはブログで、

私の実家のすぐ近くの岡公園に寄りました。

と語ったことがあります。

実家は「桐生が岡公園」の近くなのでしょうか?

■お嫁さんとの馴れ初めは?

お二人の出会いは、佐知さんが取材をした時です。

青木宣親選手の一目惚れだったそうですね。

青木選手は、知り合って次の日に、結婚を前提にした交際を申し込みました。

青木選手ってプライベートでも積極的なのですね。

しかし、佐知さんはこの時

なんて軽い人なんだろう

と思いました(>_<)

まぁ、確かに、いきなりですからね。

そこは、佐知さんも大人です!

次の試合でヒットを3本打ってください

と言ったそうです。

多分、打てないだろうな

そんな気持ちで青木選手の交際申し込みをスルーしようと思ったみたいですね。

ところが、青木選手は3本ヒットを打ってしまいました!

佐知さんは驚きましたが

これは運命かも!

と感じて真剣交際が始まりました。

青木選手は、佐知さんと交際したい一心でヒットを打ったのですね。

交際後に結婚して、現在では2人の子供がいます。

■大学時代のエピソード

青木宣親選手は、高校の時はピッチャーをしていました。

全国甲子園大会には出場していません。

一年中練習に明け暮れて

必ず甲子園に行く!

という感じではなかったみたいですね(^_^;)

しかし、高校の時は中途半端な感じがあった代わりに、大学では真剣に野球に取り組んだそうです。

青木選手が当時いた早稲田大学は、歴代最強と言われた黄金時代でした。

史上初の4連覇を達成しています。

その当時のメンバーには、阪神の鳥谷敬選手、ソフトバンクの和田毅選手、ヤクルトの武内普一選手がいました。

早稲田大学のレギュラー6人がプロ入りを果たすという、とてもレベルが高いところでプレイをしていたのです。

■まとめ

プロ野球選手になる人のほとんどは、小学生のときから英才教育を受けている人が多いです。

でも、青木宣親選手は、大学から始めたと言っても過言じゃないですよね。

プライベート面でも野球面でも、周りと少し違う感じが、青木選手を応援したくなる要素なのでしょうヽ(^o^)丿

《青木宣親選手の関連記事!》

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 青木宣親・嫁は桐生市のどこ出身?馴れ初めは?大学時代のエピソード […]