WBC2017・侍ジャパン28人メンバーのデータ(身長・体重編)

WBC(ワールドベースボールクラシック)2017は、連日熱戦が繰り広げられています。

今回は、選手の身長・体重に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

■侍ジャパン28人の身長

侍ジャパンメンバーの身長を高い順に並べると、次のようになります。

身長
藤浪晋太郎 投手 197cm
平野佳寿 投手 186cm
石川歩 投手 186cm
菅野智之 投手 186cm
千賀滉大 投手 186cm
武田翔太 投手 186cm
坂本勇人 内野手 186cm
内川聖一 外野手 185cm
筒香嘉智 外野手 185cm
中田翔 内野手 183cm
秋山翔吾 外野手 183cm
秋吉亮 投手 182cm
増井浩俊 投手 181cm
松田宣浩 内野手 181cm
鈴木誠也 外野手 181cm
宮西尚生 投手 180cm
炭谷銀仁朗 捕手 180cm
山田哲人 内野手 180cm
岡田俊哉 投手 179cm
則本昂大 投手 178cm
小林誠司 捕手 178cm
牧田和久 投手 177cm
大野奨太 捕手 177cm
平田良介 外野手 177cm
青木宣親 外野手 175cm
松井裕樹 投手 174cm
田中広輔 内野手 171cm
菊池涼介 内野手 171cm

※数値はWBC公式サイトより

もっとも身長が高いのは、やはりこの人・藤浪晋太郎投手で197cmです。

長身から投げ下ろす150キロ台のストレートは、侍ジャパンにとっても大きな武器となっています。

藤浪投手は、小学校6年生ですでに180cmあり、運動会では客席から

なんで中学生が小学生の運動会に混じってるんだ!?

と文句が出ていたのだとか(^_^;)

一方、身長のミニマムは広島カープのお2人で、171cm。

菊地選手の守備を見ていると抜け目がなく、とてもそんなに小柄には見えませんね。

なお、侍ジャパンメンバー28人の平均身長は181.1cm。

各国代表チームの平均身長は不明ですが、MLBの投手平均は188cm、野手平均で184cmと言われています。

■侍ジャパン28人の体重

次に、侍ジャパンメンバーの体重を見ていきましょう。

体重
中田翔 内野手 100kg
筒香嘉智 外野手 97kg
内川聖一 外野手 93kg
炭谷銀仁朗 捕手 93kg
菅野智之 投手 92kg
藤浪晋太郎 投手 89kg
松田宣浩 内野手 88kg
平田良介 外野手 88kg
鈴木誠也 外野手 87kg
千賀滉大 投手 86kg
武田翔太 投手 85kg
秋山翔吾 外野手 85kg
平野佳寿 投手 84kg
坂本勇人 内野手 83kg
牧田和久 投手 83kg
則本昂大 投手 82kg
青木宣親 外野手 81kg
田中広輔 内野手 81kg
石川歩 投手 80kg
小林誠司 捕手 80kg
大野奨太 捕手 78kg
山田哲人 内野手 76kg
宮西尚生 投手 75kg
松井裕樹 投手 74kg
秋吉亮 投手 73kg
増井浩俊 投手 70kg
菊池涼介 内野手 69kg
岡田俊哉 投手 65kg

※数値はWBC公式サイトより

一番のヘビー級選手は中田翔選手で、100kgちょうど。

プロ入り直後は110kgあり、

着ぶくれしてるだけ

と言い張っていた中田選手でしたが、やがてダイエットに着手。

一時は90kg台前半までスリム化しましたが、パワーも落ちてきたため、筋力を増強し100kgに落ち着きました。

一方、最軽量は、岡田俊哉投手の65kgです。

岡田投手、身長は179cmあるので、かなりスリムなモデル体型。

当然、投手として

軽すぎるのではないか?

と心配する声が上がっていますが、本人はどこ吹く風。

スリムな身体をしなやかに使い、最速147km/h、平均でも140キロ台をキープしています。

ちなみに、侍ジャパン28人メンバーの平均体重は、82.8kgとなっています。

■まとめ

野球を除いてもオランダという国は

「世界一背が高い国」

と言われています。

なんと成人男性の平均身長は、184cmあるのだとか(゚д゚;)

日本の成人男性の平均は、171cm。

侍ジャパンに立ちはだかる各国の「壁」は、想像以上に大きなものなのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク