小林誠司の実家の住所は?父・母・姉と妹、家族揃って〇〇の選手!

2017年WBCではラッキーボーイと呼ばれ、攻守ともに多くの印象的なプレーを見せてくれた、小林誠司(こばやしせいじ)選手。

今回は、小林選手の実家や家族についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

■実家の住所は?

小林誠司選手の実家は、大阪府堺市にあります。

さすがに住所までは分かりませんが、調べてみると同姓同名の方の住所がいくつか出てきました。

明らかに別人ですが、名前の漢字も同じなので一瞬ドキッとしてしまいます。

大阪府堺市にある小林選手の実家から約10キロ離れた場所に、日本最大の前方後円墳・大仙陵古墳あり、その外周には1周約3キロの周遊路が設けてあります。

機会があれば走ってみたい

と話していた小林選手は、そんな古墳に囲まれた歴史的情緒の溢れる街で育ったんですね(*^^*)

■父の驚きのキャリアとは!?母の仕事はスイミングスクールのコーチ!?

小林誠司選手の父・春富さんのキャリアを聞いて、とても驚きました。

何と、元水泳選手だったんです!

18歳の時には、国体の青年男子400メートル自由形で優勝経験もあるそうです。

すごいですね!

そして、母・美智子さんもスイマーだそうです。

現在の仕事もスイミングスクールでインストラクターとして働いています。

過去には、阪神タイガースの藤浪晋太郎選手も教えたことがあるんだとか。

すごい偶然ですよね!

元水泳選手の父と、水泳インストラクターの母を持つ小林選手は、0歳で水泳を始めました。

父・春富さんは、小林選手を水泳選手にしたかったそうです。

しかし、小林選手は水泳よりも野球に夢中でした。

両親にとっては残念だったかもしれませんが、水泳で鍛えた肩の強さは、しっかりと野球に活かされています(^^)/

■姉と妹がいるって本当?

小林誠司選手には、4歳年上の姉・佑香さんと、4歳年下の妹・郁美さんがいます。

小林選手の柔らかい雰囲気は、女性に囲まれて育ったからでしょうか。

もし、顔も小林選手と似ているのなら、間違いなく美人さんですね(*^^*)

そして、姉・佑香さんと妹・郁美さんも高校生まで水泳をしていたそうです。

完全なる水泳一家だったんですね。

そんな環境の中で、なぜ小林選手が野球に夢中になったのか気になります!

■まとめ

小林選手は、ジャイアンツの阿部慎之助選手の後継者として大いに期待されています。

阿部選手も、小林選手に自分の技術をすべて叩き込むつもりで、グアムでの合同自主トレを行いました。

阿部選手が一塁手にコンバートした今、小林選手にかかる期待はますます大きくなっています。

捕手としても、打撃面もまだまだ課題はありそうですが、今後の小林選手の成長が楽しみでなりません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする