鈴木誠也が週刊誌で女性とスキャンダル?本人は同級生だとコメント!

2016年に『神ってる』で大ブレイクし、今季からカープの4番を務めている鈴木誠也(すずきせいや)選手。

そんな鈴木選手の初スキャンダルが週刊誌で報じられてしまいました。

今回は、鈴木誠也選手の初スキャンダルの真相に迫っていきます!

スポンサーリンク

■週刊誌に女性とのスキャンダル写真が!?

広島カープが4連敗を喫してしまった5月9日の夜、西麻布の会員制バーラウンジに鈴木誠也選手の姿がありました。

お店のVIPルームに友人の男性3人と現れ、そこに美女軍団も合流し飲み会が行われたようです。

その日は、5打数ノーヒット・3三振と散々な結果だった鈴木選手。

そのうっぷんを晴らすためか、鈴木選手はシャンパンを何本も空けて泥酔し、女の子の肩に手を回すなど、積極的に楽しんでいたそう。

翌日も試合があるにも関わらず、朝方4時まで盛り上がった鈴木選手。

お店を出てからもテンション高く女性陣に絡み続け、中でも金髪ショートカットの女性に猛アプローチ。

路上で女性の胸元に手を差し込んでいる様子も週刊誌に掲載されています。

そして最終的に、迎えの車にその女性を乗せて夜の街に消えていきました・・・

■週刊誌のスキャンダル相手は同級生?

週刊誌では、鈴木誠也選手が合コンを楽しみ、

金髪美女をお持ち帰り!

のように報じられてますが、実は、お相手は小学校からの同級生だそうです。

そして、その日は幼馴染である同級生の誕生日会があり、お祝いの為にみんなで集まっていたということらしいです。

これについては、鈴木選手の同級生のインスタで誕生日会をしている様子がアップされていました。

■週刊誌の内容について、本人がコメントしています!

実は、今回の週刊誌でのスキャンダルについて鈴木誠也選手がコメントしている様子がインスタのlive動画で配信されていました。

そこでも、本人の口から

「2人きりじゃなかった」「小学校からの同級生」

というコメントがありました。

確かに、週刊誌では女性との2ショット写真ばかりが取り上げられていますが、周りに同級生の方々がいたはず。

さらに、女性に絡み、じゃれ合っていたというような週刊誌の内容も、小学校からの幼馴染であれば仲が良くて当たり前ですよね。

週刊誌を見て心配していたファンの方も、本人からのコメントで安心したのではないでしょうか(*^^*)

■まとめ

今回、初のスキャンダルということで、週刊誌に大きく取り上げられてしまった鈴木誠也選手。

週刊誌に書かれている内容と、本人のコメントを聞いた感じでは、全く印象が違いました。

やはり、週刊誌を鵜呑みしない方が良いと改めて思いました。

そして、鈴木選手のすごいところは、翌日の試合できちんと結果を出すところです。

2本塁打を含む猛打賞の大活躍で、5打点を叩き出しチームを連敗から救ったのでした。

朝方まで飲んでいたにも関わらずこの活躍!すごいですね~!

気の置けない同級生との集まりで、しっかりリフレッシュできたのかもしれませんね(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク