阿部慎之助・お嫁さんはどんな人?トークショーでの人柄や登場曲

「打てる捕手」を確立した、読売ジャイアンツの阿部慎之助(あべしんのすけ)選手。

今回は、ジャイアンツの中心・阿部選手の横顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■お嫁さんはどんな人?

阿部慎之助選手の奥さんは、元コンパニオンです。

コンパニオンと言ってもピンキリがありますが、阿部選手の奥さんは、

「日産ミスフェアレディ」

で大企業の顔として活躍していました。

選りすぐりの美人な訳です(*^_^*)

まぁ、プロ野球選手の奥さんは、「きれい・可愛い」方ばかりですけどね。

阿部選手と言えば、色々遊んでいるとの噂が絶えません。

どうしてこんなにモテるのでしょうか?

野球選手だから?
人を引き付けるものがあるから?
お金があるから?

プロ野球で人気があるということは、人間的に魅了するものがあるからです。

ただ、野球が上手なだけでは人気はでません。

阿部選手には、そう言った魅力があるのだと思います。

■トークショーで見せる人柄

プロ野球選手が、チャリティ活動など野球以外に活動するケースはよくあります。

試合の時とは別の顔、普段見ることができない一面を見ることができ、ファンにとって、とても嬉しいことです。

阿部慎之介選手は、子供を対象に野球教室を開催。

この活動では、優しさだけでなく、時には「厳しく」と言ったスタンスで接しています。

トークショーでも、場の盛り上げ方、まわりの人の使い方、気使いまで、計算された行動をしています。

これは、高校・大学と務めた、キャプテンの経験から学んだことなのでしょう。

野球人である前に、いち社会人である。

素晴らしい人間性の持ち主だと思います(^o^)丿

■阿部慎之介選手の登場曲

阿部慎之介選手の登場曲は、アース・ウインド&ファイヤーの「セプテンバー」。

阿部選手が好きな歌だそうですが、センスを感じますね。

この曲が流れて、阿部選手が登場する、この一連の流れ…

これで

ジャイアンツの試合を見ている!

と実感するファンもいるのだそうです\(^o^)/

登場曲・応援歌・選手が一体となり、ファンを盛り上げていることは間違いありません。

阿部選手自身も、好きな曲で打席に向かうことで、モチベーションUPにつながり、それが、最高のパフォーマンスを生み出す…

技術と技術の勝負、魂と魂の勝負、この真剣勝負に華を添えるのが登場曲でもあります。

■まとめ

阿部慎之助選手は、読売ジャイアンツ一筋です。

打てる捕手として期待され、期待に応えてきました。

若い選手に積極的に声を掛け、投手にも積極的にコミュニケーションを図っています。

自分のことだけでなく、チームのことをいつも考える…

これが、「中心選手」と言われる所以なのでしょう(^_-)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク