藤浪晋太郎・彼女はヒロド歩美?日本人最高身長は侍ジャパンの戦力

「身長197㎝の長身から投げ下ろす150キロを超すストレートが武器」阪神タイガースの藤浪晋太郎(ふじなみしんたろう)選手。

そんな藤浪投手の横顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■彼女は女子アナ・ヒロド歩美さん?

藤浪晋太郎選手の彼女として噂がある女性は、朝日放送の女子アナ、ヒロド歩美さんです。

ヒロド歩美さんは、朝日放送「熱闘甲子園」のキャスターを務め、高校野球関係の番組出演が多い方。

藤浪投手も甲子園で大活躍をしています\(^o^)/

年齢は、藤浪選手より2歳上になりますが、おそらく藤浪選手が高校の時から、顔見知りであったのでしょう。

また、ヒロド歩美さんは阪神ファンであり、知人の紹介で、食事などをする関係なのだとか。

しかし、藤浪投手は、熱愛報道を完全に拒否。

藤浪投手は、非常に真面目な性格で、高校時代もとても優等生でした。

熱愛報道に対して、相手に迷惑をかけてはいけないとの思いがあるみたいです。

■プロ野球界で日本人最高身長

藤浪晋太郎選手の身長は197㎝です。

ちなみに小学校卒業時には、180㎝あったそうです(゚д゚;)

背が高い人は、その両親も背が高く、遺伝的要素が強いと言われています。

藤波投手の父親は182㎝、母親は170㎝ということですから、やはりご両親も背が高いですね。

しかし、藤浪選手本人は、背が高いことが好きではなかったそうです。

確かに、小学校卒業時に180㎝あると、身体半分くらい飛び出ている感じになります。

まわりと違うことに対しての違和感が、そういう思いにさせたのでしょう。

プロ野球選手となった今は、その背の高さが唯一無二の武器となっています。

■侍ジャパンには欠かせぬ存在

藤浪晋太郎選手は、中学・高校と日の丸を背負って世界大会に出場した経験があります。

侍ジャパンデビューは、2014年の日米野球。

それから今日まで、怪我での離脱以外は、侍ジャパンに選ばれています。

侍ジャパンの投手陣は、みんな仲がよく、先輩後輩の関係もなくコミュニケーションがとれています(*^∇^)人(^∀^*)

年齢が近い選手が多いからだと思います。

藤波投手は、侍ジャパンの合宿中に、広島の大瀬良選手・中日の岡田選手と3人で、焼き肉を食べに行ったそうです。

■まとめ

藤浪晋太郎選手は、2歳から中学3年生まで、水泳をしていました。

水泳をすることで肩の可動域が広がり、投球にはプラスの要素になると言われています。

大阪桐蔭高校時代は、全国甲子園大会で、史上7校しか達成していない春夏連覇をしています。

このように、小さい時からのたくさんの経験が、今の藤浪投手を形づくっています。

今後は、日本を代表する投手になることでしょう(^o^)丿

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク