大谷翔平・WBC辞退による海外の反応と本当の辞退理由について

大谷翔平選手のWBC辞退の報道に、激震が走りました。

今回のニュース、さまざまな角度からを紐解いてみたいと思います。

スポンサーリンク

■まさかのWBC辞退

イチロー選手やダルビッシュ選手がWBCで活躍している姿を観て、いつか自分も日本の代表としてプレーしたいと思っていたという大谷翔平選手。

侍ジャパンでの活躍を夢見ていたことは間違いなさそうです。

ところがまさかの辞退。

ファンはもとより、一番悔しかったのは大谷翔平選手本人なのではないでしょうか。

■海外の反応は?

今回の大谷翔平選手のWBC辞退は、海外でも落胆の声が相次ぎました。

WBCは野球選手の品定めが出来る最高の場所。

大谷翔平選手の二刀流での活躍に、メジャースカウトの注目が集まることは必然だと思われていました。

過去のWBCを振り返ってみても、岩隈久志投手、ダルビッシュ投手、前田健太投手などが、WBCを踏み台として、メジャーリーグの舞台へと飛び立っていきました。

今回の大谷翔平選手の欠場は、日本のみならず海外でもガッカリされたこと間違いありません。

ただ、怪我の状態がさほど重症ではないということや、大谷翔平選手の若さなどを考えると、メジャーの熱視線が冷めることはなさそうです。

2017シーズン、しっかり結果を残してくれれば、何の問題もないということでしょう。

■WBC欠場の本当の理由は?

大谷翔平選手が、WBCに欠場する本当の理由が明らかにされていない気がします。((+_+))

日本ハムの一方的な辞退宣言。

侍ジャパン・小久保監督に対する、誠意のない対応には、少しガッカリしました。

辞退の原因は日本シリーズで走塁中に右足を痛めたというもの。

しかしこの報道は非常に信憑性に欠けているように思えます。

その理由として、

オフ中にダルビッシュ選手とキックボクシングを楽しむ姿が、ダルビッシュ選手のSNSにアップされていた…

ということ。

大谷翔平選手は負傷している右足を使ったりするでしょうか?

ありえません。

右手にマメができて負傷していたとき、ハイタッチや握手をすべて左手で行っていた大谷翔平選手が、そんな軽率な行動を取るとは思えないのです。

そこから推測すると、怪我は日本シリーズで痛めたものではないということ。

本当に怪我をしているのであれば、その原因はキックボクシングにあった。

もしくは、怪我の症状は断続的なものであり、日本シリーズでの怪我ではない。

の、どちらかだと思います。

球団側としては、そもそも球団に何の利益もないWBCに出したくないわけですから、

日本シリーズ中の怪我

ということにして、WBCを辞退する策を取ったのでは?と勘ぐってしまいます。(-_-;)

栗山監督や大谷翔平選手の会見をみても、違和感しかありませんでした。

そして大谷翔平選手がとても不憫に思えました。

成人しているとはいえ、まだ22歳の野球しかやってこなかった青年。

プロの選手になったからには、自らのことに責任を持つことは当たり前です。

しかし、自分の意に反する責任の取り方や、自身の発言を妨げられていたのだとすると、少し可哀想です。

■まとめ

右足を痛めているということは間違いのない事実のようです。

開幕には間に合わなくても、マウンドで迫力あるピッチングをする大谷翔平選手の姿をファンは待ち焦がれています!

\(^o^)/がんばってください!

《大谷翔平選手の関連記事!》

コメント

  1. […] 大谷翔平・WBC辞退による海外の反応と本当の辞退理由について […]