大谷翔平・身長と体重は?小学校、中学校時代の身長と伸び方の推移

スポーツ選手として恵まれた体格の持ち主である、大谷翔平(おおたにしょうへい)選手。

そんな大谷翔平選手の成長に、クローズアップしてみたいと思います。

スポンサーリンク

■大谷翔平選手の身長と体重は?

大谷翔平選手の身長は193センチ!

そして体重は100キロ!

プロに入ってからの肉体改造の成果でもあります。

日本人離れしたこの体格。

日本国内では目立って仕方ないでしょうけど、アメリカに行ってしまったら、そんなに目立たなくなるのでしょうかね~(^▽^;)

その方がマスコミから追いかけまわされないし、大谷翔平選手には好都合かも?

■大谷翔平選手・身長の伸びの推移は?

大谷翔平選手は、いつからこんなに大きくなったのでしょうか。

もともと小学生のころから、周りと比べて背の高いお子さんだったようです。

高校入学時は180センチ。

卒業時には190センチを超えたそうなので、高校時代にも10センチくらい伸びたということになりますね。

体重は入学当初は65キロくらいでしたが、寮生活での食事ノルマがあり、白米を毎日10杯以上食べるようになってから、卒業時には20キロ増え85キロになったのだとか。

3年間の寮生活の間で、身長が10センチ伸び、体重が20キロ増えたら親御さんもビックリされたことでしょう。

会うたびに大きくなってく・・・みたいな(゚Д゚;)

■大谷翔平選手の小学校時代と中学校時代

大谷翔平選手は姉体小学校3年生のときに、「水沢リトルリーグ」で野球を始めました。

全国大会にも出場しています。

小学校6年生のときの身長が167センチ。

文部科学省による小学6年生の平均身長より20センチ以上高いことになります。

中学校は水沢南中学校。

「一関リトルシニア」というチームで活躍しました。

このチームではお父さんがコーチをされていました。

そしてこちらのチームでも全国大会に出場しています。

中学3年生のときには身長が180センチになっていたようで、中学3年間で15センチ程度伸びたということになります。(*_*)

クラスに一人はいましたよね、

お父さんですか?

っていうくらい大きい男の子。

そんなイメージでしょうか。

■まとめ

大谷翔平選手は小学6年生のときに167センチあり、中学3年間で15センチ、さらに高校で10センチと、成長期の6年間で25センチ伸びたということになります。(;゚Д゚)

もともとご両親も背が高い方のようで、お父さんは180センチ、お母さんは170センチあるそうです。遺伝ということでしょうか。(#^^#)

体格ばかりは努力でどうにかなるものではないので、まさに天からの授かり物ですね。

ふさわしい人物に授かって良かったです♪

《大谷翔平選手の関連記事!》

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 大谷翔平・身長と体重は?小学校、中学校時代の身長と伸び方の推移 […]