山口俊と一緒に悪態をついていた嫁の名は高木かおり?佳保里?加織?

父親が元力士という、ジャイアンツの山口俊(やまぐちしゅん)投手。

今回は、そんな山口投手のお嫁さんをご紹介します。

スポンサーリンク

◾︎嫁は高木かおり?佳保里?加織?

山口俊投手は、2014年12月25日に入籍しています。

花嫁の名前は、高木加織(たかぎかおり)さん。

1985年7月23日生まれなので、山口投手より2歳年上になります。

高木加織さんはグラビアモデルやタレントとして活動した女性。

ちなみに同名の「高木かおり」さんは、日本維新の会に所属する国会議員です。

「高木佳保里」さんという名前も見受けられますが、この国会議員さんの本名が「佳保里」さんというようですね。

◾︎お嫁さんとのなれそめは?

山口俊投手と高木加織さんのなれそめは、ハッキリとしていません。

もともと2人は友人関係にあり、いつの間にか恋愛関係に発展したようですね。

また、山口俊投手の結婚発表時には、加織さんの名前は伏せられ「一般の女性」とされていました。

結局、2人の関係を公表したのは、2015年3月14日。

その1週間後には、加織さんが長女を出産しているので、

友人→交際→結婚→出産

の過程が非常にシームレス(境界がない)に流れています。

2人ともあまり、形式にこだわるタイプではないのでしょうね。

◾︎悪態をついていた?

山口俊投手は、2017年7月11日、酔った状態で都内の病院に行き、扉を壊し、男性警備員を負傷させるトラブルを起こしています。

メディアの取材に対し、病院関係者はこう証言しました。

当日は、家族とおぼしき女性も一緒にいて、その女性もかなりの悪態をついていた…

家族とおぼしき女性って、加織さんのことでしょうか?

しかし、山口家にはまだ乳児の子供がいるはずなので、もしかしたら加織さんではないのかもしれませんね。

それはそれで、違う意味で問題なのですが…(>_<)

◾︎まとめ

山口俊投手の妻・高木加織さんは、ツイッターでこうつぶやいたことがあります。

なんかもーねー、言いたいことありすぎて訳わかんないから、私は貝になってたのに…

これは、山口投手がFA移籍で叩かれたことに対する、ささやかな反論でした。

今回の暴行事件についても、言いたいことがあるのかもしれませんが、今回は反論しない方が良いでしょう。

早く、家庭に平穏が訪れるといいですね(^-^)