山口俊・誕生日会メンバー23人の写真。ハーフナーマイクも?

2017年7月11日は、ジャイアンツ・山口俊投手の30回目の誕生日でした。

そして、山口投手は誕生日会で右手を負傷し、かけつけた病院で暴行事件を起こしてしまいます。

誕生日会でいったい、何が起きたのでしょうか?

スポンサーリンク

◆誕生日会メンバー23人の写真

誕生日会の写真を見ると、男性ばかり23人のメンバーが写っています。

前列の中央が山口俊投手。

だいぶんお酒が入っているようであり、とても楽しい誕生日会の様子がうかがえますね。

◆写真は橋本太郎さんのSNSにアップ

山口俊投手の誕生日会の写真は、橋本太郎さんのSNSにアップされていたようです。

橋本太郎さんは、1986年4月21日生まれの31歳で、以前は横浜ベイスターズに所属するプロ野球選手でした。

現在は引退して、六本木にある「焼肉BEEF MAN」を経営。

山口投手とは年齢も近く、現在も親交があるようです。

◆山口俊投手の隣は相川亮二選手

山口俊投手の隣にいるのは、相川亮二さんでしょうか?

相川さんは、1976年7月11日生まれの41歳なので、山口投手と誕生日が同じ。

捕手として、以前は横浜ベイスターズに所属し、ヤクルトを経て現在はジャイアンツなので、経歴も山口投手と似ていますね。

2004年にはアテネ五輪代表として銅メダルに貢献。

2006年にはWBC代表に選出され、同時期に横浜の選手会長にも就任しました。

兄貴分として、公私ともに山口投手をかわいがっているそうです。

◆ヤクルト・石井弘寿コーチ

誕生日会の写真には、石井弘寿コーチの姿も見えます。

石井弘寿コーチは、東京学館高校時代に相川亮二選手とバッテリーを組んだ本格左腕。

高校卒業後はヤクルトに入団し、左腕最速の155km・hを記録するなど活躍しました。

アテネ五輪やWBC代表にも選出されましたが、ケガにより2011年に引退。

現在は、ヤクルトの二軍投手コーチを務めています。

◆ハーフナーマイクも?

山口俊投手の後ろには、サッカーのハーフナーマイク選手の姿も見えます。

ハーフナー選手は、1987年5月20日生まれの30歳なので、山口投手と同い年になります。

194cmの長身を活かし、日本代表でも活躍。

2011年からはオランダやスペインで活躍していましたが、2017年にJリーグ・ヴィッセル神戸に完全移籍しています。

ハーフナー選手は以前、横浜マリノスに所属していたので、その縁で仲が良いのかもしれませんね。

◆まとめ

以上、山口俊投手の誕生日会メンバーを見てきました。

この写真は、橋本太郎さんによって、7月16日にアップ。

その後の報道で、

15日は、同じ7月11日生まれでベイスターズ時代からの先輩・巨人の相川との合同誕生日会だった。山口俊の行きつけの六本木の焼き肉店で1次会を行い、20人超の仲間が集まった。

と報じられているので、写真は15日の誕生日会なのかもしれません。

しかしそれならば、11日に病院で問題を起こした後の話。

問題の認識がなかったのかもしれませんが、本来であれば自粛すべき「会」だったのでしょう。

集まってくれた31人の仲間たちのためにも。