山口俊・クリスマス婚の花嫁!インスタからわかる素顔と年棒の推移

「どすこい」のニックネームで親しまれる、読売ジャイアンツの山口俊(やまぐちしゅん)投手。

今回は、そんな山口投手の横顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■クリスマス婚の花嫁は高木かおりさん

山口俊投手は、2014年に結婚しました。

お相手は、元グラビアアイドルの高木加織(たかぎかおり)さんです。

かおりさんは現在、芸能活動をしていませんが、かわいいだけでなくスタイルも抜群。

しかし、かおりさんは、

騒ぎになると(山口投手の)仕事に支障をきたすかも…

と考え、結婚をしたことを公表していませんでした。

なんて、旦那さん思いの人なのでしょう(*^_^*)

今は、子育てに専念して、山口選手を支えています。

脂肪分の少ない肉料理を作るなど、手料理で体調管理をしているそうです。

山口投手夫妻は、12月25日のクリスマスに婚姻届けを出しました。

なんてロマンチックなのでしょう*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*

■インスタグラムからわかる素顔

山口俊投手のインスタは、ユニフォーム姿が多いような気がします。

試合前の何気ない表情が見ることが出来て、ファンにはうれしい限りですね。

昨シーズン終了後はFA宣言をして、その話題でいっぱいでした。

横浜に残ってほしいと思うファンは多かったです。

しかし、選手のことを考え、FAという制度が作られています。

そのFA権は、どんな選手にも与えられる権利ではありません。

色々な葛藤はあると思いますし、周りは好き勝手なことを言います。

しかし、最終的には、山口投手にとって納得のいく選択をすることが一番です。

そして、今シーズンより、ジャイアンツへの移籍が決まりました(^o^)丿

■山口俊投手の年棒の推移は?

それではここで、山口俊投手の年棒推移を見てみましょう。

2016年   8000万円
2015年   8800万円
2014年   8000万円
2013年   1億円
2012年   1億円
2011年   5400万円
2010年   3000万円
2009年   1000万円
2008年   880万円
2007年   950万円
2006年   870万円

山口投手の所属した・横浜DeNAベイスターズは、12球団で唯一、チーム年棒総額が10億円台の球団です。

ちなみに、阪神、オリックスは30億円越え。

巨人は、40億円越え、ソフトバンクは、なんと50億円越えです。

ベイスターズでは、1億円を超える選手は、3人だけでした。

山口投手の2017年の推定年俸は、2億円です\( ˆoˆ )/

■まとめ

山口俊投手の父親は、元幕内力士の「谷嵐」。

そのおかげもあって、山口投手は身長187㎝・体重97キロの恵まれた体格を有しています。

大分の柳ヶ浦高校時代には、1年夏と3年春に甲子園大会に出場。

しかし、「常総学院」「天理高校」という強豪校を前に、いずれも初戦で敗れました。

高校卒業後は、横浜ベイスターズにドラフト1位で入団。

ベイスターズの抑えの切り札として実績を残し、先発に転向してからは、ベイスターズの勝ち頭に成長しています。

甲子園の借りは、プロで返すことができたでしょうか?(^_-)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク