大田泰示の『家族』~嫁と子供パワー!?結婚&移籍を経て覚醒!

2008年のドラフト指名で巨人に入団後、日ハムへと移籍した大田泰示選手。

今回は、そんな大田選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:大田 泰示(おおた・たいし)
生年月日:1990年6月9日(28歳)※2018年7月現在
身長:188cm
血液型:O型

スポンサーリンク

◆大田泰示さんってどんな選手?

現在はプロ野球選手として日ハムで活躍している大田泰示選手。

今までの経歴を見てみましょう!

大田さんは小学1年生からソフトボールを始め、中学生の頃はピッチャーでした。

中学3年生の時は、同じくプロ野球選手の上本崇司選手とバッテリーを組んでいたそうです。

高校からは打者に専念したようで、そのきっかけは中学時代の野球教室でのことです。

元巨人の監督だった原辰徳さんにスイングを評価され、高校は原辰徳さんの母校に進学。

打者として注目を集めました。

ドラフト会議では、巨人と福岡ソフトバンクホークスとの競合の末、巨人に入団を果たしています。

◆松井秀喜さんのような選手へ…

ドラフト1位で巨人に入団した大田泰示さんは、当時から注目を集めていました。

松井秀喜さんのような選手になってほしいと、背番号はなんと「55」番。

ですが、なかなか思うように成績が伸びず、「未完の大器」と呼ばれ、8年間の巨人生活の末、日ハムにトレード移籍をしています。

◆結婚から上がり調子に?

大田泰示選手は2014年、岐阜県出身の細江美沙貴さんという女性と結婚しています。

一般の女性だそうで、写真やその他の情報は出てきませんでした。

交際期間は2年程、婚姻届は12月24日のクリスマスイブに提出しています。

各所への挨拶や、年越しの準備を経て、その時期になったそうですが、クリスマスイブに婚姻届なんて、なんだかロマンチックですね!

結婚してから、大田選手の出ている試合数も多くなっており、奥さんの支えがあり、より奮闘できたのかもしれませんね!

◆支えになったお嫁さんと子供の存在

結婚を機に、大田泰示選手の心境に変化があったようです。

実際に結婚を発表した際、大田選手の心境がわかる言葉がありました。

“これからは1人のためじゃない。(美沙貴さんが)妻になる。責任を持って仕事をする。重く受け止めて、生かしたい”

その言葉の通り、2014年以降、出番を増やした大田選手。

2013年時点では、21試合0本塁打だったこともあり、結婚へ踏み切った奥さんも、大田選手への愛があったのだと分かりますね!

2014年当時は、大田選手はまだ24歳です。

その年で妻や家族を支えていこうと決意した大田選手も、とっても男らしくて素敵です!

◆覚醒?日ハム移籍は大成功!?

2017年に日ハムへとトレード移籍をした大田泰示選手。

2017年の成績は、118試合15本塁打です。

去年の2016年の成績は、62試合4本塁打。

成績がとても伸びていることがわかりますね!

これが、大田選手が覚醒したと言われている理由です。

実際にファンが試合を見ていても、日ハムで伸び伸びとプレイしているようです。

結果もついてきているので、移籍は大田選手にとってとてもいい結果になったのではないでしょうか?

◆いつの間に…子供がいる!?

いつ子供さんができたのかは分かりませんが、2017年5月、大田泰示選手に子供がいることが分かっています。

それは、小学校に訪問した際のこと。

質問コーナーで小学生から

“好きなひとはいますか?”

と質問が。

その時の大田選手の回答ですが…

“奥さんと子供”

と答えたそうです!

名前は公表されていませんが、子供さんがいらっしゃったんですね。

日ハムに移籍してから目覚ましい成長を遂げている大田選手ですが、守るべき家族が増えたから、より一層頑張れたのでしょうか?

いずれにせよ、とっても嬉しい情報ですね!

◆まとめ

以上、大田泰示選手の経歴や家族情報をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

結果が出ずに苦しい時期もあったと思いますが、結婚や子供ができたことを機に頑張り、成績が上昇していったのが分かりますね!

大田選手の家族を守っていくという責任感が見えます。

きっと家族も、大田選手の事を支えているのだと感じました。

これからも、大田選手の覚醒は続くのでしょうか!?

活躍情報に期待です!

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ