菅野智之・彼女と結婚の可能性は?死球を受けるのは高打率のせい?

読売ジャイアンツで活躍中の、菅野智之(すがのともゆき)選手。

今回は、菅野選手の結婚の可能性と、2015年に受けた死球、そして、「投手・菅野」の打率に迫ります。

スポンサーリンク

■彼女と結婚の可能性は?

菅野智之選手はまだ結婚はしていませんが、2016年、澤井玲菜さんとの熱愛が、フライデーで報じられました。

澤井玲菜さんは、菅野智之選手より3歳年上の女性です。

野球選手の奥さんになる方は、選手より年上の方が多いので、その点、澤井さんも結婚があり得るのではないかと思います。。

菅野智之選手の年齢も20代後半となり、周囲も

結婚はまだか?

と、期待が注がれているのかもしれません。

近ごろ、30代になってから結婚をする男性も多いので、菅野智之選手も焦ってはいないと思いますが…

機会があれば、結婚するかもしれませんね(*^o^*)

菅野智之選手は、原辰徳さんの甥っ子です。

原カントクも、野球以外でアドバイスすることがあるのではないでしょうか?

■菅野智之選手が受けた死球

菅野智之選手が死球を受けたのは、2015年3月27日の東京ドームでの開幕戦でした。

相手は、DeNAです。

この試合、2回裏の打席で、左腕に死球を受けました。

死球を受けるというアクシデントがありましたが、見事にチームを3対2で勝利へと導いた菅野投手。

試合後のお立ち台では、死球について、

途中で降りるわけにはいかないんで、強い気持ちで、最後まで投げ抜こうと思って投げました

と、コメントしていました。

菅野選手の責任感の強さが伺うことのできるエピソードですね。

■死球を受けるのは高打率のせい?

菅野智之選手の打率の推移は、

2013年0.083
2014年0.167
2015年0.075
2016年0.222

通算0.137となっています。

2016年度は、打率が0.222もあり、

代打の打率よりも、菅野選手の打率の方が上なのでは?

という意見もありました。

投球のために三振していることもあり、本気を出せば、3割打つことが出来るのかもしれません。

これだけバッティングに長けていたら、投手も厳しい球を投げるため、死球になるのかもしれないですね。

打率をあげることは、努力ももちろん必要ですが、優れたセンスが必要です。

投球だけでなく、打席においても野球のセンスを持ち合わせた菅野選手。

栗山監督の指揮下であれば、「二刀流」もあり得るかもしれません(^^)v

■まとめ

お付き合いしている女性がいて、野球においても素晴らしい成績を残す、菅野智之選手。

また、死球を受けた際も、菅野智之選手の責任感の強さが伺うことが出来ました。

その恵まれた素質で、日本の野球界を引っ張っていって欲しいですね!

《菅野智之選手の関連記事!》

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 菅野智之・彼女と結婚の可能性は?死球を受けるのは高打率のせい? […]