倉義和・お嫁さんの名前は?死球を乗り越え響く「男気の応援歌」

広島東洋カープで現役時代、黒田投手とバッテリーを組んでいた、倉義和(くらよしかず)さん。

現在は広島東洋カープにて、2軍バッテリーコーチをつとめています。

今回は、そんな倉コーチのお嫁さんや2014年の死球、現役時代の応援歌に迫ります。

スポンサーリンク

■お嫁さんの名前は?

倉義和コーチのお嫁さんの名前は、倉美幸さんです。

インターネット上では名前しか公開されておらず、馴れ初めなど詳しい情報はわかりませんでした。

月刊ホームラン編集部の

『カープの奥さま』(出版社ザメディアジョン、2011年)

では、倉義和コーチのお嫁さんである美幸さんのページもあり、そちらでは、2人の馴れ初めなどが紹介されています。

倉義和選手以外のカープ選手のお嫁さんも載っていて、野球にあまり興味のない人が読んでも面白い内容です。

広島県の本屋さんでは、カープコーナーがあり、カープの歴史などが書かれた本や、カープの野球以外の面について書かれた本が多数あります。

野球だけでなく、文化として、広島東洋カープを捉えていることが伝わってきます。

『カープの奥さま』も、野球という側面だけでなく、選手のことをよく知りたいというカープファンの心をくすぐる1冊です。

■倉義和コーチが受けた死球

倉義和コーチの選手時代に死球を受けたのは、2014年7月4日のマツダスタジアムで行われたヤクルト戦でのことでした。

8回2死の場面、145キロの直球が左膝外側に直撃し、倉義和選手は倒れこみます。

あまりの痛みにもん絶する、倉選手。

しかし、試合後には、

大丈夫。問題ないです。

と「男気」の笑顔を見せました。

大事には至らなくて良かったですね(^_-)

■倉義和コーチの応援歌

倉義和コーチの現役時代の応援歌は、

いざ誇り高く さあ時代築け 倉 ここで見せろ 真白きアーチ かっ飛ばせ 倉!\(^o^)/

というものでした。

カープ一筋に活躍した倉義和コーチ。

黒田投手とバッテリーを組み、黒田投手がメジャーへ挑戦した後も、

いつかまた黒田投手とバッテリーが組みたい…

とカープに残り、黒田投手がカープに帰ってくることを待ち続けていました。

黒田投手はカープへ復帰しましたが、倉コーチは結果を出すことが出来ず、ふたたび黒田投手とバッテリーを組む夢は果たせません。

2016年、25年ぶりのカープのリーグ優勝。

その場に、倉義和選手の姿はありませんでしたが、倉コーチのようなカープの選手たちに支えられて、現在のカープがあります。

■まとめ

広島東洋カープ一筋に活躍した、倉義和コーチ。

カープと言えば、黒田投手の男気に注目が集まっていましたが、倉選手のような「男気」溢れる選手が多いことも球団の特徴でしょう。

カープ日本一の目標を達成するため、倉コーチの挑戦は続いていきます!