糸井嘉男・盗塁の特徴を分析!トークショーでの人柄と髪型の秘密

数々の伝説を残し「宇宙人」の異名をもつ、糸井嘉男(いといよしお)選手。

今回は、そんな糸井選手の盗塁、トークショーでの人柄、髪型について迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■糸井選手の盗塁の特徴は?

35歳で盗塁王に輝いた糸井嘉男選手、プロ野球史上最年長記録となります。

シーズン前に50個の盗塁を目標に掲げ、それを実現するためのトレーニングをしてきました。

自主トレ・キャンプと、糸井選手の練習は過酷で有名ですね(゜o゜)

盗塁王を取るのではなく数字を目標にする…それを実現すればタイトルは自然についてくる

これが糸井選手の考えです。

糸井選手の盗塁の特徴は、何といっても、あのスライディングにあります。

滑るというよりは、飛び込む感じのスライディングです。

これは、怪我をするリスクがとても高いですが、スピードが減少することなくベースに辿りつくことができます。

身体が強く、身体能力が高い糸井選手だからできることですね。

■物凄い人気!地元「マイン」でのトークショー

糸井嘉男選手は、京都・京丹後市内のショッピングセンター「マイン」でトークショーを開催。

この時は、1階の特設ステージの他、2階、3階からの立ち見も続出したほどの大盛況ぶりでした。

幼少のころの話やFAでの移籍話、トレーニング方法など色々な話をしたそうですね。

他には、糸井選手の登場曲である、SMAPの「SHAKE」をみんなで合唱したそうです。

ファンを大切にする糸井選手の心配りを感じますよね(^^)

■金髪がトレードマークの糸井選手、あの髪型をどこで?

糸井嘉男選手の行きつけの美容院は、大阪梅田にある「エスナ」というお店だそうです。

担当は、糸井選手の弟の奥さん。

金髪がトレードマークの糸井選手ですが、過去数回ほど黒髪に戻したことがあります。

2015年に黒髪にしたときは

不調で気合を入れなおした

と言っていましたが、実は、娘さんの学校行事があったからみたいですね(*^_^*)

オリックスからFA宣言をしたときにも黒髪にしています。

このときすでに、阪神へ行くと決めていたのかもしれません。

阪神は、明確なルールはありませんが、派手な髪型は禁止です。

■まとめ

糸井嘉男選手は、あまりにも常識離れした言動で「宇宙人」と言われています。

三振をした際、報道人の「どんな球種を待っていたのか?」という質問に対して

真顔で

ストライクです!

と答えました。

契約更改の時、ハンコを押そうとポケットから出したのが“リップクリーム”

気が付かず押そうとした…

ということで、天然を感じますね(^^)同時に親しみも感じます。

長嶋茂雄さんみたいですね!