坂本勇人・3つの理由…巨人主将へ抜擢、スキャンダル、let it goの選曲

「甘いマスクと華麗なプレイ」でファンを魅了する。読売ジャイアンツの坂本勇人(さかもとはやと)選手。

今回は、坂本勇人選手の人柄を中心にグッグッっと素顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■巨人の主将に抜擢された理由は?

第19代読売ジャイアンツ主将に坂本勇人選手が選ばれました。

就任時は26歳で球団史上戦後最年少です。

読売ジャイアンツの優勝旅行の際、当時の原辰徳監督から旅行に参加した選手、スタッフ、家族、総勢200人の前で、

来季のキャプテンは、坂本勇人!異議ありませんか?

と発表され、拍手喝采で了承されたそうです。

個人成績もさることながら、年齢に関係なくコミュニケーション能力が優れているとの事です。

また、8年間キャプテンを務めていた阿部慎之助選手が、

勇人なら大丈夫!

と太鼓判を押したそうですね。

■坂本勇人選手がスキャンダルで騒がれる理由

坂本勇人選手といえば、イケメンで高身長、体型もスラっとしています。

ガッシリタイプのスポーツ選手とは違う感じです。

そのため女性ファンからも人気がありモテモテです。

そうなると、特に女性関係ネタは、マスコミ、週刊誌に取り上げられてしまいますよね。

人気がある坂本選手とあまり人気のない選手が、同じ行為行動をしても、間違いなく坂本選手の方が騒がれるでしょう。

これは人気のある選手の宿命。

坂本勇人選手には、結婚寸前の彼女もいたという話もありましたが、破局をして、また、別の女性と付き合っているという話もあります。

このように話題が絶えないのも騒がれる理由のひとつですね。

■登場曲をlet it goにした理由

坂本勇人選手の登場曲は、GReeeeNの「キセキ」でしたが、アナと雪の女王の主題歌「let it go」にしました。

2014年の開幕直前に友人に薦められ、坂本選手自身も歌詞に共感を持っていたので、登場曲に決めたそうです。

歌詞には

「ありのままに自分を見て・・・」

とあります。

そんな思いがあったのでしょう。

登場曲にかなりのこだわりを持っている選手は多いみたいです。

「曲=選手のイメージ」ってなりますからね。

■まとめ

坂本勇人選手は、高校卒業と同時にプロ入りをしています。

とてもやんちゃな弟分だった10代。

レギュラーを獲得して成長した20代前半。

今では、

「巨人といえば坂本!」

と、ジャイアンツの象徴。

着実に階段を上がってきています。

これからも階段を上がり続け、読売ジャイアンツの未来を担っていくことだと思います。

坂本勇人選手の今後の活躍に期待しております。

《坂本勇人選手の関連記事!》

コメント

  1. […] 坂本勇人・3つの理由…巨人主将へ抜擢、スキャンダル、let it goの選曲 […]