清宮幸太郎の現在の身長と体重は?高1で身長が止まったって本当!?

最後の夏を終えた今、今後の進路について大注目を浴びている早稲田実業の清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)選手。

元ラグビー選手の清宮克幸さんを父に持つ清宮選手は、父親譲りの素晴らしい体格をしています。

今回は、そんな清宮選手の身長や体重について調べてみました。

スポンサーリンク

■清宮幸太郎の身長・体重の推移

非常に恵まれた体格を持つ清宮幸太郎選手ですが、生まれた時の体重が3800gもあったそうです。

お母さんは大変だったでしょうね・・・。

そして、中学校入学時は既に身長が177㎝ありました。

小学生の間に身長が170㎝を超えた清宮選手は、チームメイトより頭ひとつ抜き出ていて、体が一回りも二回りも大きく、どこにいても目立つ選手でした。

幼い頃から、スナック菓子やジャンクフードを好まず、大好きな牛乳を毎日2リットル飲んでいたそうです。

牛乳の効果もないとは言い切れませんが、清宮選手の身長は、完全にお父さんから受け継いだものでしよう。

ちなみに、父・克幸さんは身長181㎝・体重95㎏と、今年(2017年)50歳とは思えない体格をしています。

■清宮幸太郎の現在の身長

清宮幸太郎選手の現在は、身長184㎝・体重100㎏と高校生としては規格外の身体をしています。

高校入学時から体重97㎏あった清宮選手ですが、主将になった時に、選手全員が5kg増量する事を目標にし、週に1度はマネージャーに体重を申告していました。

チームで1番の大食いだという清宮選手は、見事に目標を達成。

その後は、食事の際に野菜から食べる「ベジファースト」の実践と、ご飯を茶碗1杯に制限する事で100㎏前後をキープしています。

もともと体格の良い清宮選手の増量は、簡単な事ではないと思います。

主将として、自ら率先して目標を達成する姿には、他の選手もやる気を貰ったに違いありません。

■清宮幸太郎の身長は止まった!?

清宮幸太郎選手の高校入学時の身長は184㎝。

あまりにも完成された身体に、周囲の注目と期待が集まりました。

もし、高校3年間でまだ身長が伸びるようなら、どんでもない選手になるのではと多くの人が思いました。

しかし、高校2年生になった清宮選手の身長は184㎝のまま。

どうやら身長の伸びが止まったようです。

周囲は期待してただけに、身長が止まった事も大きな話題となりましたが、184㎝でも充分に高身長だと言えます。

ちなみに、高校入学時から2年生までは体重も97㎏のまま変動もありませんでした。

おそらく、この時点では清宮選手のベスト体重だったのしょう。

高校入学時に、すでに体が完成していたと考えると、やはり怪物級の選手だったのだと改めて驚かされました。

■まとめ

清宮幸太郎選手には、中学2年生の弟・福太郎くんがいます。

現在は、清宮選手も所属していた調布シニアでプレーしており、2年生ながら主軸を任されています。

そんな福太郎選手ですが、身長178㎝体重93㎏と、こちらも兄を彷彿とさせる恵まれた体格を持っています。

中学卒業後は、清宮選手と同じ早稲田実業に入学する事が予想されます。

今後は、清宮選手だけでなく、弟・福太郎選手にも大注目です(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク