荒木雅博が2000本安打達成!記念グッズがスゴイ!?来季の年俸は?

2017年6月3日に中日ドラゴンズの荒木雅博(あらきまさひろ)選手が、史上48人目となる2000本安打を達成しました。

今回は、荒木選手の2000本安打に到達するまでのヒストリーに迫っていこうと思います!

スポンサーリンク

■2000本安打までの道のり

プロ22年目となる荒木雅博選手と言えば、井端弘和選手との『アライバコンビ』の鉄壁の守備を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

荒木選手は盗塁王1回、ゴールデングラブ賞6回を獲得している名プレーヤーです。

しかし、入団当初はそれほど期待された選手ではなかったそうです。

1995年のドラフト会議で外れ外れ1位で中日に入団した荒木選手は、周囲からの評価も低く、

4、5年で消える

とまで言われていました。

さらに、2000本安打を達成した荒木選手ですが、バッティングが最も苦手でした。

その証拠に、2000本安打達成者の中で荒木選手は、本塁打数・打点ともに最下位です。

ですが、荒木選手の持ち味は、粘り強くコースに逆らわないバッティングです。

荒木選手の2000本安打の内訳を見てみると、左中右にバランス良くヒットを打っていて、さらに内野安打が268本もあります。

右打者で、この数字は驚きですよね!

最も非力な2000本安打達成者

などと言われていますが、荒木選手は走攻守の総合力で、長年チームを支えてきた大きな存在です。

■2000本安打達成記念のグッズが豪華!?

荒木雅博選手の2000本安打達成を記念して、球団からたくさんのグッズが発売されています。

その中でも、大注目のグッズが、

『荒木選手2000本安打記念 直筆サイン入りバット』

です!

荒木選手が使用するバットと同じ素材を使用し、型も再現したレプリカモデルで、本人の直筆サインとグリップエンドにシリアルナンバーが入る超レアグッズです!

さらに、本人使用の手袋もセットで限定199セット限定の販売です。

レアグッズだけに、お値段も張りますが、ファンなら是が非でも手に入れたいグッズですね。

ちなみにシリアルNo.2は、荒木選手に贈呈されるようです(*^^*)

■2000本安打達成で年俸も上がる!?

荒木雅博選手は、入団当初は年俸600万円だったものの、打撃が開花した2001年の翌年には3000万となり、2011年には自身最高額の2億円プレーヤーとなります。

しかし、近年では怪我での離脱や若手の成長もあり、出場機会が減少。

それに伴って、年俸は下がり続け2017年には7040万円まで下がっています。

今季は、フル出場とまではいかなくとも、コンスタントに試合に出場していますし、なんと言っても2000本安打を達成しています。

過去の2000本安打達成者も、翌年の年俸は上がっている選手が多いように思います。

荒木選手も来年は1億円プレーヤーに返り咲けるかもしれませんね(^^)/

■まとめ

1996年の入団から中日一筋でプレーし続けている荒木雅博選手。

荒木選手が2000本安打を達成すると、入団当時の監督だった星野仙一楽天副会長が花束を贈りました。

18歳の頃から荒木選手を知る星野副会長は、

「入団当初は想像できなかった」「ジーンをくるよ」

と、目頭を熱くします。

荒木選手も、恩師である星野副会長の姿を見た瞬間に表情を緩め、嬉しそうな姿が印象的でした。

また、楽天応援団からも荒木選手の応援歌を演奏するなどの祝福がありました。

荒木選手が中日ファンからだけでなく、多くの野球ファンから愛されているという証拠ですね(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク