桑田真澄の嫁は外国人!?それともハーフか中国人?噂を徹底検証!

高校時代はPL学園で1年生の頃から大活躍し、清原和博と共に、「KKコンビ」として一世を風靡した桑田真澄(くわたますみ)さん。

プロ入り後は21年という長きに渡り、巨人のエース背番号である「18」を背負って活躍し続けました。

39歳の時に念願のメジャー初登板を果たすと、2007年にピッツバーグ・パイレーツでのプレーを最後に引退し、現在はフリーの解説者として活躍されています。

その傍ら、早稲田大学大学院でスポーツ科学の修士を取得し、東京大学の硬式野球部で特別コーチを務めるなど、様々な方面で野球に携わっています。

今回は、そんな桑田さんの嫁・真紀さんに関する噂について調べてみました。

スポンサーリンク

■桑田真澄の嫁は外国人!?

ここ最近、桑田真澄さんの嫁が外国人なのでは!?という疑惑が様々なところで騒がれています。

というもの、桑田さんの次男・mattさんの顔が桑田さんと全く似ておらず、ハーフのような顔立ちをしているからです。

確かに、桑田さんは純日本人な顔立ちなので、嫁は外国人なのかと考えてしまうのも分かります。

また、mattという名前で活動していることも、桑田さんの嫁・真紀さんが外国人なのではと言われている理由のひとつですが、本名は桑田将司(くわたまさし)さんです。

Mattさんはブライダルモデルとして活躍していますが、ここ最近では、テレビで見かけることも増えてきました。

■桑田真澄の嫁はハーフ!?

こちらも、mattさんがハーフのような顔立ちをしていることから出た噂です。

あの目鼻立ちのくっきりした顔は、外国の血が入ってるはずだと、多くの方が思っているようですね。

mattさんの顔立ちからして、母親似だという事は間違いないと思いますが、桑田さんの嫁・真紀さんがハーフという情報はありませんでした。

■桑田真澄の嫁は中国人?

これは、最も信憑性の低い噂だと思われます。

桑田真澄さんの嫁は外国人なのでは?という疑惑が、どこかで変に伝わってしまったのではないでしょうか。

仮に、桑田さんの嫁・真紀さんが中国人であったとしても、mattさんのような顔立ちの子どもが生まれることは考えにくいですよね。

■まとめ

mattさんがテレビ番組に初出演した際に、桑田真澄さんの息子であると聞いた時は誰もが驚いたと思います。

今回の噂の真相はというと、桑田さんの嫁・真紀さんは日本の方です。

一般の方なので情報は少ないですが、写真を見てみると確かに日本人でした。

元CAという事なので、きっと目鼻立ちのはっきりした綺麗な方なんでしょうね(*^^*)

桑田さんとmattさんが全く似ていないと話題になっていますが、mattさんの物腰が柔らかく優しい雰囲気は、父親譲りなのではないでしょうか。

◇編集後記

2002年、日本シリーズでライオンズを下して日本一となったジャイアンツ。

原監督の発案で、フランク・ミュラーに特注してチャンピオンウォッチを製作しました。

フランク・ミュラー FRANCK MULLER カサブランカ サハラ 6850CASA SAHARA 【新品】 時計 メンズ

実際の桑田さんの時計には、盤面に

“GIANTS 2002 CHAMPION”

の文字と、シリアルナンバー“18”が刻み込まれています(^_-)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク