筒香嘉智・WBCでのホームラン数は?2016年7月には子供が怪我?

WBC(ワールドベースボールクラシック)では侍ジャパン4番バッターとしてチームを盛り上げてくれた、横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智(つつごうよしとも)選手。

今回は、筒香選手のホームランに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

■筒香嘉智選手・WBCでのホームラン数は?

2017年のWBC(ワールドベースボールクラシック)でのホームランは3本でした。

野球ファンとして悔やまれるのは、アメリカとの準決勝、ホームラン級の当たりがライトフライで終わってしまったシーンではないでしょうか?

あの場面でホームランが出ていれば、勢いに乗って決勝戦でも快音を響かせてくれたような気がします。

終わってからは何とでも言えますけど・・・(^▽^;)とにかく悔しかったです!

■2016年7月に偉業を成し遂げた!?

筒香嘉智選手は2016年シーズン、7月29日の広島東洋カープ戦で、野村祐輔投手からマツダスタジアムでホームランを放ちました。

このホームランが、日本プロ野球初記録の、月間6度目のマルチ本塁打となりました。\(^o^)/

ちなみにこのホームラン、なんと7月月間で15本目のホームラン!

2013年にトニ・ブランコが記録した14本を上回り、球団新記録となったそうです!( ゚Д゚)

さすが!としか言いようがありません。

■打球が子供に直撃で怪我を…!

2016年シーズンの7月、筒香嘉智選手が放った弾丸ライナーホームランが、子どもの顔面を直撃するという事故がありました。

お子さんはすぐに医務室へ運ばれたようです・・・

筒香選手がフルスイングする打球を避けるのは、小さいお子さんには難しいかもしれませんね。

周りの大人が配慮するしかないのかもしれません。

大人でも、油断してビールを持ってふらふら歩いていたら直撃しかねません。((+_+))

基本的に自己責任になりますので、球場での打球には気をつけなくてはいけませんね。

■まとめ

2016年はホームラン王に輝いた筒香嘉智選手。

筒香選手は試合中、常に平常心で無表情なイメージ。

ホームランを放ったときも表情を変えません。

ホームランを打ったときは、もちろん嬉しいですけど、相手チームへの敬意の気持ちがあるので喜びを表現したりはしません。

そう語る筒香嘉智選手。

心も立派に鍛えられていますよね~!

ますます筒香ファンが増えそうな予感がします。(#^^#)

2017年シーズンも豪快なホームランでプロ野球ファンを喜ばせてくださいね!

期待していま~す。\(^o^)/