栗山英樹の『家族』~福島弓子と婚約するも独身を貫く…実家の両親と兄弟について

2021年より、侍ジャパンの監督をつとめる、栗山英樹さん。

中学時代はバレーボール部でした!

今回は、そんな栗山監督を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

名  前:栗山英樹(くりやま・ひでき)
生年月日:1961年〈昭和36年〉4月26日
身  長:174cm
出身地 :東京都小平市
出身大学:東京学芸大学
スポンサーリンク

◆実家の父親

栗山英樹監督の実家は、東京都小平市の富士見町住宅。

栗山さんは小学校時代に、地元の「富士見スネークス」に入団し、野球を始めました。

「富士見スネークス」は、栗山さんのお父さんが創設し、監督を務めるチームです。

おそらく、入団しないという選択肢はなかったのでしょう(^_^;)

お父さんの指導はとても厳しく、「巨人の星」ばりに、徹底的にしごかれました。

そんなお父さんは、私生活でも「星一徹」ばりに厳しく、食事中は正座。

足を崩すと、食事を庭に捨てられたそうなので、まさに「ちゃぶ台返し」ですね…(^_^;)

ある意味、お父さんの影響で野球の道に入った栗山さんは、次第にプロ野球選手になりたいという夢を抱くようになります。

しかし、栗山さんの高校時代、お父さんに

プロより指導者を目指せ

と言われ、猛勉強して東京学芸大学に合格しました。

こうして、プロ野球史上初の「国立大出身の監督」という経歴が完成します。

しかし、結局、栗山さんは、ヤクルトスワローズに入団するのですから、人生、何が起こるかわからないものです。

◆母親

栗山英樹監督のお母さんに関する情報はありません。

◆兄弟はいる?

栗山英樹監督に、兄弟はいるのでしょうか?

実は、栗山監督には3歳年上のお兄さんがいます。

前述の「富士見スネーク」では、お兄さんが先にプレーしており、栗山さんはお兄さんに誘われたのだとか。

東京学芸大に進学したのもお兄さんの影響だそうなので、お兄さんは教師の道へ進んだのかもしれませんね。

NEXT 福島弓子と婚約するも独身を貫く

コメント

タイトルとURLをコピーしました