深沢鳳介の『家族』~名前の読みは母が考え、父が伝説の鳥の字を与える

専修大学松戸高等学校の野球部に所属する、深沢鳳介選手。

好きな食べ物はハンバーグです!

今回は、そんな鳳介さんを取り巻く『家族』の物語です。

【プロフィール】
名前:深沢鳳介(ふかざわ・おうすけ)
生年月日:2003年〈平成15年〉11月5日
身長/体重:177cm/75kg
出身地:東京都江戸川区
投打:右投げ右打ち
スポンサーリンク

◆生い立ち

深沢鳳介さんは、東京都江戸川区の出身。

小学校は地元の、江戸川区立第四葛西小学校に通いました。

小学校1年生の時に、雷サンダースで野球を始めました。

中学校は、江戸川区立上一色(かみいっしき)中学校へ進学。

強豪の軟式野球部で活躍し、全国中学校軟式野球大会でベスト4進出を果たしました。

アンケートの「尊敬する人物」では、中学時代の顧問の名を挙げており、充実した3年間だったのでしょう。

高校は、上一色中先輩の横山陸人(よこやま・りくと)投手(現千葉ロッテマリーンズ)が専大松戸で活躍していることを知り、

先輩のようになりたい

と志望して、専修大学松戸高等学校に入学しました。

専大松戸では、1年の秋からベンチ入りしています。

◆家族構成

深沢鳳介さんの実家の家族構成は、父親、母親、鳳介さんです。

兄弟がいるかどうかは、はっきりしていません。

◆父親が与えた漢字の意味

深沢鳳介さんの父親の名前は、深沢竜之さん。[1]

1970年頃の生まれになります。

鳳介さんの名前は、「おうすけ」と言う読みをお母さんが考えました。

そして「鳳介」の字を与えたのは父・竜之さんです。

由来は、古代中国から伝わる、伝説の鳥です。

鳳(ほう):羽に五色の文があり、聖人や徳の高い天子が出れば、それに応じて出現するといわれる [2]

ちなみに、【鳳】は「ほう」と読むので、そのまま読むと「ほうすけ」さんと読めてしまいます。

むしろ鳳凰の【凰】が「おう」と読むので、「凰介」さんの方が良かったのではないかと、余計なことを考えました。

しかし、調べてみると、【凰】はメスを意味するみたいですね。

失礼いたしました

◆母親が与えた名前の由来

深沢鳳介さんの母親の名前は、深沢由紀さん。[3]

前述の通り、「おうすけ」と言う名前の読みは、母・由紀さんが考えました。

由来はなんと、大好きだったテレビドラマ「やまとなでしこ」の登場人物の名前だそうです。

お父さんに年齢が近いと考えると、そういう世代ですよね

 

ドラマの中原欧介(なかはら・おうすけ)さんは、堤真一(つつみ・しんいち)さんが演じていました。

主演は松嶋菜々子(まつしま・ななこ)さん。

主題歌はMISIAさんの『Everything』です。

MISIAの『家族』~実家は病院経営…父親、母親、兄、姉はみんな医者
5オクターブの音域を持つ歌姫、歌手のMISIAさん。乗馬が趣味です!今回は、そんなMISIAさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。【本人プロフィール】名前:MISIA本名:伊藤美咲生年月日:1978年7月7日血液型:O型出身

◆兄弟

深沢鳳介さんに兄弟がいるかどうかは、はっきり分かりません。

野球を始めたきっかけは、

父親とキャッチボールしたこと

と話していますので、少なくともお兄さんはいないのではないかと思われます。

◆まとめ

これまで見てきた通り、深沢鳳介さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、鳳介さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇脚注

  1. スポニチアネックス 2021年3月26日 専大松戸・深沢「鳳」に導かれ…成長一途の関東No.1サイド右腕、夏に羽ばたく
  2. 日本国語大辞典 2021年8月16日確認 ほう【鳳】
  3. スポニチアネックス 2021年7月15日 専大松戸のエース深沢鳳介が好救援で16強 春夏連続甲子園出場へ「甲子園で勝たないと意味がない」

コメント

タイトルとURLをコピーしました