丸佳浩の【高校時代】~高校通算の成績や甲子園での活躍は?彼女はいたのか?

勝負強いバッティングと、テレビなどで見せる親しみやすいキャラクターで大人気の、丸佳浩(まるよしひろ)選手。

今回は、そんな丸選手の高校時代に注目してみました。

スポンサーリンク

■高校時代の成績は?

丸佳浩選手と言えば、走攻守の総合力が高いことから、おそらく高校時代も中心選手として活躍していたと想像できます。

ちなみに、、、丸選手は小学校3年生の頃からソフトボールをプレーしており、野球を始めたのは中学生になってからです。

これは、少し意外でした(゚д゚;)

中学生の頃は、投手と遊撃手を兼任していたようです。

高校時代は、千葉経済大学付属高等学校に進学し、野手としてプレーしていましたが、最後の1年は再び投手に転向しています。

そんな丸選手の高校時代の成績はというと、高校通算49本塁打と素晴らしい記録を残しています。

丸選手は、中学生の頃から筋トレに力を入れていて、高校時代にはかなりのパワーヒッターだったようです。

■高校時代・甲子園での成績は?

高校時代の丸佳浩選手は、2年生の時に3番・右翼手として2006年夏の甲子園に初出場しています。

高校入学当初から身体能力が非常に高く、バッティングはもちろん俊足や強肩を生かした守備でも一際目立つ選手でした。

結果は、残念ながら1回戦で沖縄代表・八重山商工高に延長戦の末に敗退。

この時の相手ピッチャーは、現在も千葉ロッテで活躍している大嶺祐太投手でした。

チームは負けてしまったものの、丸選手は大嶺選手からヒットを放っています。

その後、丸選手がエースとなった千葉経済付属高校は、春のセンバツに同校として初出場を果たします。

その大会では初戦を突破するも、現・巨人の藤村大介投手擁する熊本工業に延長戦の末に敗退。

丸選手は、高校時代に2回甲子園に出場するも、大きな成績は残すことができませんでした。

■高校時代に彼女はいた?

高校時代から、抜群の野球センスでチームの中心選手として活躍していた丸佳浩選手。

甲子園にも出場していますので、校内だけでなく全国の女の子たちから注目を浴びていたに違いありません。

そんな丸選手は、高校時代に彼女がいたのでしょうか。

丸選手は、2012年に結婚しているのですが、実は奥さんとは幼馴染で中学1年生の頃から付き合っていたそうです。

なので、高校時代も今の奥さんと付き合っていたはず。

奥さんと高校が一緒だったかは定かではありませんが、彼女として付き合っていた頃からずっと丸選手の野球生活を支えていたんですね(*^^*)

■まとめ

という訳で今回は、丸佳浩さんの高校時代に注目してみました。

甲子園に恋愛に、充実した青春を送っていますね。

これらの経験が礎となり、現在の丸さんの活躍があるのでした。

これからも丸さんの活躍から、目が離せませんね(^o^)丿

◇編集後記

丸佳浩さんが愛用するネックレスを見つけました。

一つはファイテンRAKUWAネック EXTREME クリスタルタッチ ですね。

ファイテンは「重ね付け派」の丸さん。

もう一つは RAKUWA ネック プチカレント だと思いますが、現在、取り扱いがない状態となっています。

ファイテンのイベントで、

全部の項目をリーグ2、3位でまとめたい。そっちの方が(チームに)貢献できたなと思える

と話した丸さん。

ファイテンの力を借りて、丸さんは高いレベルを目指していきます(^o^)丿

《公式サイト》
RAKUWAネック EXTREME クリスタルタッチ

有名人の美容・健康グッズを紹介!

芸能人・有名人がおすすめする美容・健康グッズ【46選】愛用の化粧品からサプリメントまで一挙公開!
芸能人や有名人は、実際の年齢より若く見える人が多いですよね?素材の良さもありますが、やはり美容・健康に気をつかっている人が多いからだと思います。こんにちは!カゲロウです芸能人たちは、どんな方法で若返りを図っているのでしょうか?今回は、芸能人

コメント

タイトルとURLをコピーしました