今宮健太・ソフトバンクホークスでの活躍は?グローブや年俸について

最近結婚し、公私ともに充実している、福岡ソフトバンクホークスの今宮健太(いまみやけんた)選手。

今宮選手のソフトバンクホークスでの活躍ぶりは? グローブはミズノのものなのか?年俸についても迫ります。

スポンサーリンク

■福岡ソフトバンクホークスでの活躍

2009年10月29日、プロ野球ドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスから1位指名を受けた今宮健太選手。

2010年は1軍としての出場はありませんでしたが、2軍で通年スタメンとして起用され経験を積みました。

2011年、オープン戦で1軍に帯同。

福岡ソフトバンクホークス内では、21年ぶりとなる10代での開幕1軍を果たしました。

開幕戦では守備から途中出場し、これがプロ初出場となっています。

2013年には福岡ソフトバンクホークスの正遊撃手として、142試合に出場。

この年、今宮選手初のゴールデングラブ賞を受賞しました。

2014年は、ベストナインと2年連続となるゴールデングラブ賞を受賞します。

その後も着実に活躍を続けている今宮健太選手です(^_^)

■今宮健太選手のグローブはミズノ?

高校時代からグローブは「久保田スラッガー」を使用し続けてきた今宮健太選手。

2014年、ミズノとアドバイザリー契約を結んでからもしばらくは、久保田スラッガーを使用していたようです。

しかし、2015年からグローブ内でのボールの遊びをなくすために、より深いポケット作りを考えるようになり、ミズノのグローブを使用。

しかし2016年、ミズノとのアドバイザリー契約を破棄し、アンダーアーマー(UA)との契約に至ります。

「UAベースボールグラブ今宮健太選手モデル」

として、数量限定のグローブも販売されました。

福岡ソフトバンクホークスの指折り遊撃手として、グローブに深いこだわりを感じることが出来ますね(^_-)

■今宮健太選手の年俸

2010年800万円からスタートした今宮健太選手の年俸。

2013年2200万円、2014年5200万円と、少しずつ着実に年俸をアップさせてきました。

2016年の9000万円から、2017年度の年俸は1億4500万円と大幅にアップ(^o^)丿

この年俸について、

えっ?て思いました。現状維持か、大台に乗るくらいだと思っていたので。5年間、1軍でやってきたことを評価してもらった

と、今宮選手自身も驚いています。

■まとめ

福岡ソフトバンクホークスで着実に活躍してきた今宮健太選手。

守備の要となるグローブに深いこだわりを感じます。

また、1軍で活躍してきた5年間が報われるような2017年の年俸でした。

今後のご活躍を期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする