丸佳浩がFA権を取得!生涯カープ宣言で残留か?移籍先を大予想!

広島カープのクリーンナップとして大活躍中の、丸佳浩(まるよしひろ)選手。

同じチームの田中広輔選手と菊池涼介選手との不動の1~3番トリオ『タナキクマル』としても大人気です。

今やチームの要である丸選手ですが、FAでの移籍先がどこなのか注目が集まっています。

今回は、そんな丸選手のFAについて調べてみました!

スポンサーリンク

■丸佳浩、2017年に国内FA権を取得

今年、国内FA権を獲得した丸佳浩選手。

FAを行使するとしたら2017年のオフになりますが、残留・移籍などいくつかある選択肢の中から、どの道を選ぶのでしょうか。

例えば、残留する場合でもFA権を行使する・しないでは大きな違いが出てきます。

もちろん、これだけ活躍している丸選手ですから、広島カープは手放したくないでしょう。

丸選手の魅力と言えば、走攻守の総合力の高さと、怪我がなく安定した成績を残していることだと思います。

球団からすると、FAで獲得した選手が怪我で試合に出れない事や、急に成績が落ちるという事が1番の痛手です。

その点で、丸選手は他球団からすると、FAで獲得したい選手であると言えます。

■移籍先の予想

丸選手の移籍先については、いくつか予想する事ができます。

1つは、丸選手の地元が千葉県であることから千葉ロッテ。

2つ目は、巨人です。

その理由は、丸選手は幼い頃から巨人ファンで松井秀喜さんに憧れていたと公言しているからです。

そして、もう1つは阪神です。

阪神は、過去に金本知憲選手や新井貴浩選手などが移籍しているため、可能性はゼロではないように思います。

■本人の意思

そこで、気になるのが丸選手本人の意向です。

昨年、丸選手は

もちろん、これからも広島でずっとやりたい。ファンの皆さんには感謝しかない

と、生涯カープ宣言ともとれる発言をしています。

しかし、実際にFA権を取得したとなると気持ちも変わるかもしれません。

丸選手が広島に残留するかどうかは、来季の年俸次第ではないでしょうか。

カープと言えば、選手の給料が安いというイメージがある方も多いと思います。

実際に、これまでも広島より年俸の高い球団を選んで移籍していった選手が何人もいました。

いずれにしろ、丸選手のFAに関しては、カープファンだけでなく全球団のファンが注目している事は間違いありません。

■まとめ

日々のトレーニングで体を鍛え上げているプロ野球選手は、やはり見た目の筋肉もすごいですが、その中でも丸佳浩選手の筋肉が凄すぎると話題になっています。

丸選手は、中学生の頃から筋トレに力を入れていて、高校生になる頃には筋トレに関する知識なら誰にも負けないほどの筋トレオタクになっていたようです。

その成果として、ベンチプレスでは平均30~40㎏のところを、丸選手は110㎏も上げていたそうです。

丸選手の怪我をしない強靭な肉体は、地道な努力(?)によって作られたのですね(^^)/

《特選記事!》

丸佳浩「カープの若鯉丸」がお嫁さんと子供と暮らす自宅とは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク