丸佳浩の顔がデカイと話題に!鍛え上げられた筋肉にも大注目!

広島カープのムードメーカーと言えばこの人!丸佳浩(まる・よしひろ)選手。

今回は、そんな丸選手の顔や筋肉に関するエピソードをご紹介します。

スポンサーリンク

■丸佳浩の顔が話題に!?

丸佳浩選手の顔について、様々な話題が浮上しています。

まずは写真での変顔。

普段の言動から、お茶目なイメージの強い丸選手ですが、様々なシーンの写真で変顔を見せてくれています。

普段のプレー中の真剣な表情とは違った、丸選手の素の表情が見られるので、ファンの人にとっては嬉しいですよね。

野球をしている格好いい姿とのギャップもたまりません。

また、丸選手の顔に関してはイケメンや肌が綺麗といった声も上がっています(*^^*)

■丸佳浩の顔はデカイ!?

丸佳浩選手といえば、顔がデカイ!と、入団直後から監督やチームメイトにいじられていました。

今では、すっかり顔デカイキャラが定着し、ネット上には大げさに加工した画像なども多く出回っています。

それだけファンの方々に愛されている証拠だと思うのですが、この

丸選手は顔がデカイ!

を定着させたのが、本人だというのが驚きです。

2011年、プロ4年目だった丸選手は初本塁打を放ち、ヒーローインタビューへ。

その一言目が

初めまして、顔のデカイ丸です!

だったのです。

その日の試合は、敵地だったにも関わらず球場中の爆笑を誘いました。

その後も、ことあるごとに

顔デカイんで、頑張ります!

とコメント。

さらに、お笑いコンビFUJIWRAの藤本さんの持ちギャグである

顔デカイからや!

を連呼するなど、自虐ネタで周囲を大いに楽しませてくれました。

気になるのは、本当に丸選手の顔がデカイのかというところですが、やはり他の選手と比べるとデカイみたいです(^^)/

■丸佳浩の筋肉がすごい!

顔がデカイと話題の丸佳浩選手ですが、顔だけでなく身体もデカイと話題になっています。

身長は177㎝と、プロ野球選手としては大きくない丸選手ですが、体重は90㎏と強靭な筋肉を持っています。

豪快な本塁打を放つ丸選手は、小柄であることを全く感じさせません。

中学生の頃から筋トレに力を入れていた丸選手は、現在も日ハムの中田選手などと同じジムに通い、体を鍛え続けているようです。

さらに、丸選手のすごい所は、筋肉を増やしても持ち前のスピードが落ちていない所です。

重量級のホームランバッターは足の遅い選手が多い中、丸選手は盗塁王に輝くほどの俊足です。

中学生の頃から培ってきた筋肉が、丸選手のプレーを支えているのですね。

■まとめ

常にファンサービスを忘れず明るい丸佳浩選手ですが、野球に向き合う姿は非常にストイックです。

あるシーズンでは、禁酒や食事改善を行い、大好きだという麻雀も封印し、全てを野球に捧げる覚悟を周囲に示しました。

通常であれば、ストレスで悪影響が出そうなものの、自分を追い込むことで更なる好成績を収める丸選手の姿に感動しました。

そんな丸選手だからこそ、多くのファンに愛され応援されているのだと思います。

◇あとがき

丸佳浩選手は、ファイテンのカープモデルネックレスを愛用しています。

ファイテン RAKUWAネックX50 Vタイプ 広島東洋カープモデル   【メール便送料無料】カープファン必見!2017年モデルRAKUWAネックレス

カープレッドのネックレス…なかなかカッコいいですね(^^)v

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク