森唯斗の『家族』~お嫁さんと子供、父と母と弟を乗せて“唯斗丸”

福岡ソフトバンクホークスに所属する、森唯斗投手。

今回は、そんな森投手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:森唯斗(もり・ゆいと)
生年月日:1992年1月8日(26歳)
身長/体重:176cm/94kg

スポンサーリンク

◆2014年に結婚…お嫁さんはどんな人?

森唯斗投手は、2014年12月28日に結婚しています。

お相手は徳島県出身の一般女性で、海陽町立海南中学(現・海陽中)、海部高校の同級生なのだそうです(*^_^*)

1年前の12月には、森投手自身が

“結婚します!”

と予告をしていたので、この頃から気持ちは固まっていたのでしょう。

噂ではお嫁さんは銀行に勤めていたそうです。

森投手は結婚に際し、

“『家族』という守るべきものができた。彼女は自分の支えだし心から感謝している。しっかり働いて、幸せにしたい”

とコメントしています。

◆子供はいる?

森唯斗投手は、2017年4月中旬に、第二子となる男児が誕生したことを発表しました。

ということは、未公表ですが、第一子に娘さんがいるということになります。

◆実家・父親の職業は?

森唯斗投手は、徳島県海部郡(かいふぐん)海陽町(かいようちょう)の出身。

今年(2018年)で50歳になる父・勝美さんは、地元・海陽町で操業する漁師で、森投手も幼少時よりイカや伊勢エビ漁を手伝っていました。

高校3年夏の県大会で敗退した後には、毎日のように漁に出ていましたが、これにより足腰や腕が鍛えられたと言います。

森投手は、プロ入り時の契約金の一部を使い、両親に新しい漁船をプレゼントしました。

その漁船は両親により「唯斗丸」と命名されています。

船の大きさは、以前の船より約3倍の3トン弱。

スピードも29マイル(時速約47キロ)と、前の船(約19キロ)よりだいぶ速いので、助かっているそうです。

父・勝美さんは「お金は借りてるだけです」と言いますが、森投手は

“返してもらうつもりはないですよ。両親には本当に感謝してるので。船に僕の名前をつけてもらってありがたい。もっと頑張らないといけない”

と優しく否定しています。

◆母親の名前は?

森唯斗投手の母親の名前は「みき」さん。

母・みきさんから見た幼少期の森投手は、

“そんなに食べるほうではなかった。好き嫌いは多い。野菜はあまり食べなかった”

というもの。

母・みきさんは、ご飯を食べさせるのに苦労したと言います。

今のガッチリした体格は、母親の努力の賜物なのですね。

◆兄弟はいる?

森唯斗投手には弟がいて、名前は森祐大さん。

年齢は、1996年度の生まれなので、森投手より5歳年下になります。

弟・祐大さんも野球をやっており、ポジションはキャッチャー。

兄と同じく、海部高校を経て、2015年からは三菱自動車倉敷オーシャンズに所属しています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、森唯斗投手の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族を乗せた「唯斗丸」の航海は続いていきます(^o^)丿

《ホークスの投手陣》

《野球の熱い夏がやってきました!》

《今月のおもしろグッズ》

ダムの形をしたカレー皿を見つけました(p_-)

ダムカレー皿 カレー皿 洋食器 おもしろ雑貨 ランチプレート 陶器 仕切り 送料込

カレーとライスの間がダムでせき止められており、「いただきます」の次の瞬間、放流!

ライスにカレーが注ぎ込み、良い混ざり具合のカレーライスが楽しめます。

少しサラッとしたカレーの方が、放流しやすいようですね。

子供にウケることは間違いありません(^_^)v

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ