中崎翔太の『家族』〜兄は元西武・中崎雄太、彼女と結婚の予定は?

広島東洋カープの守護神、中崎翔太投手。

今回は、そんな中崎投手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:中崎翔太(なかざき・しょうた)
生年月日:1992年8月10日(26歳)
身長/体重:186cm/100kg

スポンサーリンク

◆兄は元西武ライオンズ・中崎雄太

中崎翔太投手にはお兄さんがいて、名前は中崎雄太さん。

1991年3月11日生まれで、現在(2018年10月)27歳なので、中崎投手より2学年上になります。

兄の雄太さんも野球選手で、中崎投手と同じ日南学園高等学校で投手として活躍。

2年夏には甲子園に出場し、3回戦まで駒を進めました。

3年次には甲子園を逃したものの、その年のドラフト会議で西武ライオンズから1位指名を受けます。

プロ入団後の8月、弟の中崎投手の誕生日には「初志貫徹」と赤い糸で刺繍された黄色いグローブを贈りました。

そんな兄を、中崎投手は、

“誰にも優しく、陰で努力する兄を尊敬しています”

と話しています。

◆兄の決め球は消える魔球?

中崎翔太投手の兄・雄太さんが、1軍で初登板を果たしたのは、5年目の2013年。

7試合にリリーフとして登板するも、炎上するケースも多く、その年の防御率は9点台に沈みました。

その後、血行障害等の手術をしたこともあって、飛躍のきっかけを失いかけていた雄太さん。

2016年3月からサイドスローに転向し、復活を図りました。

このサイドスローが特徴的で、ボールをリリースした後にファースト側にぴょんと何歩か飛び出すため、テレビカメラから一瞬外れてしまいます。

これが「(本人が)消える魔球」として、一時期話題となりました。

結局、2016年に戦力外通告を受けた兄・雄太さん。

西武を退団後は、BCリーグの『栃木ゴールデンブレーブス』を経て、『エイジェック』の硬式野球部に所属。

現在は、コーチ兼任の投手として活躍しています。

◆彼女と結婚の予定は?

中崎翔太投手は、現在(2018年10月)26歳ですが独身。

彼女もいないようで、「2015新春恒例!カープ選手会ゴルフ」では、

“彼女が欲しいです”

という悩みを、野村克也さんに扮する松村邦洋さんに打ち明けていました。

男を磨くため、小顔ローラーやパックをしていると言う中崎投手。

野村克也(松村邦洋)さんには、

“コンパに行け!コンパ行った数は裏切らんわ!”

というアドバイスをもらっていました(^_^;)

結婚願望については、

“あります。好きな人が出来たらそっちにいっちゃうんで、全力投球しちゃうので…”

という中崎投手。

2015年の抱負を一文字で尋ねられ、「嫁」と回答していました(*^_^*)

◆実家の父親と母親

中崎翔太投手の父親の名前は、中崎国浩さん。

年齢は、今年(2018年)で55歳になります。

広島入団の仮契約に同席した時、父親の国浩さんは

“息子の夢がかなった。プロ入りは次の舞台へのスタートライン。目標に向かって頑張ってほしい”

と話していました。

2人のプロ野球選手を育てた母親は、あまりメディアに登場しません。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、中崎翔太投手の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、中崎投手の挑戦は続いていきます(^o^)丿

《カープの投手陣》

《野球の熱い夏がやってきました!》

《今月のおもしろグッズ》

ダムの形をしたカレー皿を見つけました(p_-)

ダムカレー皿 カレー皿 洋食器 おもしろ雑貨 ランチプレート 陶器 仕切り 送料込

カレーとライスの間がダムでせき止められており、「いただきます」の次の瞬間、放流!

ライスにカレーが注ぎ込み、良い混ざり具合のカレーライスが楽しめます。

少しサラッとしたカレーの方が、放流しやすいようですね。

子供にウケることは間違いありません(^_^)v

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ