黒田博樹・成功のカギはツーシーム!お勧め本は?自宅はどこに?

「補欠ピッチャーからメジャーへ」地獄も天国も味わった、黒田博樹(くろだひろき)さん。

今回は、そんな黒田さんのメジャー成功のカギとなった「ツーシーム」を中心に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

■メジャー成功のカギはツーシーム!

日本の球界では、投手は「決め球」を持つことが重要とされています。

しかし黒田博樹さんは、日本で培った教えを無視して、新しいスタイルを築き上げました。

それは、その日の体調や対戦相手のデータを総合して、試合中に決め球を探すスタイルです。

三振でも内野ゴロでもアウトはアウト

という考え方です。

メジャーでは、投手保護のため、投球数制限があります。

安定的に長いイニングを投げるには、打たせてアウトを取る、効率性が求められるのです。

それには、ツーシーム、カットボールが有効となるため、黒田さんは、その精度を上げることにしたのです。

状況に合わせて、自分のスタイルも変える…この臨機応変な対応こそが、メジャーで成功した理由ではないでしょうか(^^)v

■黒田さんが書いた本の中でお勧めしたいものは・・・

黒田博樹さんは、「決めて断つ」「男気の証明」「クオリティピッチング」など数多くの本を出しています。

その中でも、「クオリティピッチング」は、メジャー成功のカギとなった投球術について書かれている本になります。

  • コントロールが良くなくても、良く見せることはできる!
  • 調子が悪い時にいかに試合をつくれるか、それが大事!
  • 軌道を消すボールで、打取る確率を上げる!
  • 試合に臨むメンタリティとマウンドでのメンタリティ、その2つが重要!

など、黒田さんの経験から導き出された結論、考えた方が詳細に記されています。

普段の日常生活においても、役立つことが多いでしょう(^_-)

■黒田博樹さんの自宅はどこに?

黒田博樹さんの自宅は、ロスの超高級住宅街マンハッタンビーチにあるそうです。

プロスポーツ選手や映画スターが多く住む地域で、一軒の敷地が広く、ゆったりした静かな街並みのようです。

日本人や駐在員の方も多く住まれているそうです。

ロサンゼルス国際空港から5キロ南にあるマンハッタンビーチは、海辺の静養地として典型的なビーチタウンですよね。

お洒落な自転車にサーフボードを積んで走っている、そんなイメージですね(^^)

■まとめ

黒田博樹さんが、これだけ多く人に支持をされるのは、やはり人間性でしょうね。

その人間性の形成には、育った環境や、周りの人の影響があるでしょう。

引退後は、どの分野でも良いので、黒田さん自身みたいな人を作りあげてほしいですね。

今後の活躍を期待しております。