野村克也の『家族』~前夫人との間にも子供がいる…サッチーが産んだ息子の現在は?

リンクユニット広告




2020年2月11日、元プロ野球選手・監督の野村克也さんが亡くなりました。

今回は、生前の野村さんを支えた家族にスポットを当て、在りし日の故人を偲びたいと思います。

【本人プロフィール】
名前:野村克也(のむら・かつや)
生年月日:1935年6月29日
没年月日:2020年2月11日
享年:84歳

スポンサーリンク

◆前夫人は社長令嬢

野村克也さんの夫人と言えば、サッチーが思い浮かびますよね?

しかし実はサッチーは2人目の夫人であり、最初に結婚した相手がいるのです。

野村さんが最初に結婚したのは1960年で、25歳のとき。

夫人は、ある企業の社長令嬢だったそうです。

この点、最初の夫人の名前は正子さんで、南海電鉄の社長令嬢だったと言われていますが、ウラはとれていません。

当時、プロ野球選手の間では、社長令嬢と結婚することが流行っていました。

プロ野球選手は不安定な職業なので、引退後の生活を安定させる保険のような感覚だったそうです。

しかし、最初の結婚はうまくいきませんでした。

理由は、

  1. 社長令嬢と母子家庭の次男とでは育ちが違いすぎた
  2. 妻の浮気

だったと言われています(野村さん談)。

浮気については、野村さんが遠征で家を留守にする度に、浮気をされていたのだとか(゚д゚;)

当時はお手伝いさんが2人いたのだが、彼女たちも知っていながら黙っていた。つまり、知らぬは亭主ばかりなりというわけだ

と話されていますが、ということは自宅で浮気をされていたのでしょうか?

それから野村さんは、遠征で宿舎に泊まる以外は、知り合いの家で寝泊まりするようになります。

こうして夫婦関係は破綻していきましたが、離婚届へのサインを求めても、前夫人はなかなか応じてくれません。

離婚が成立したのは1978年1月で、別居から10年が過ぎていました。

◆前夫人との間に子供がいる

野村克也さんと前夫人の間には、子供が一人います。

名前は野村陽一さん。

1961年生まれの男性なので、今年(2020年)で59歳の年齢ですね。

陽一さんは、文芸春秋から、

「父」野村克也「義母」沙知代へ–私は恨んでいない

という本を出版されているようですね。

◆そしてサッチーと結婚

野村さんは前夫人との離婚が成立すると、3ヶ月後の4月19日に再婚しています。

再婚相手がサッチーこと野村沙知代さんです。

【プロフィール】
名前:野村 沙知代(のむら・さちよ)
出生名:伊東 芳枝
生年月日:1932年3月26日
没年月日:2017年12月8日
享年:85歳

実は沙知代さんも再婚なのだそうです。

最初の旦那さんは、米軍将校として来日していた東欧ユダヤ系アメリカ人のアルヴィン・エンゲルさんです。

そして、野村さんとサッチーの交際が始まったのは、まだお互いに最初の伴侶と婚姻中のことでした。

今でいうとW不倫ですが、当時はそんな言葉もなかったのかもしれません。

野村さんとサッチーの馴れ初めは、表参道にある中華料理屋さん。

当時、南海ホークスに所属していた野村さんは、東京遠征のときにいつもこの中華料理店に通っていました。

沙知代さんも店の方とお知り合いで、ある時、店で一緒になったときに意気投合したのです。

野村さんが35歳、沙知代さんが38歳のときのことでした。

沙知代さんは、2017年に85歳で亡くなっています。

https://kagerou-kazoku.com/sachiyo-nomura

◆サッチーが産んだ息子の現在は…

野村克也さんと沙知代さんとの間にも、息子さんが生まれています。

名前は、野村克則さんです。

【プロフィール】
名前:野村克則(のむら・かつのり)
生年月日:1973年7月23日
年齢:46歳 ※2020年2月現在
身長:178cm
血液型:84kg

生年月日から分かるとおり、克則さんが生まれたときは、野村さんとサッチーはまだ結婚していません。

克則さんは堀越高校から明治大学へ進み、六大学野球リーグで活躍。

プロを志望しましたが、当時スワローズの監督だった野村さんに、

(プロに入ったら)苦労するぞ、お前。ちゃんとした会社に務めて安定した所へ行け。無理だお前じゃ

と反対されてしまいます。

しかし克則さんは、

いや、オレはプロに憧れて野球を始めたのだから、例え(プロで)失敗しても悔いはない

と、反論。

野村さんも「そこまで言うなら」とスワローズに手を回し、3巡目で指名となりました。

残念ながら、野村さんの目は正しく、プロ野球選手として大きな芽は出なかった克則さん。

野村さんの監督就任に合わせるように、ヤクルト⇒阪神⇒(巨人)⇒楽天と移籍し、2006年に引退しました。

現在(2020年)は、楽天のの一軍作戦コーチをつとめています。

◆孫も野球選手

現在(2020年)、星槎(せいさ)国際高等学校湘南学習センターの野球部に所属している野村忠克選手は、野村克則さんの息子で、野村克也さんの孫にあたります。

星槎国際湘南は、なかなかの強豪みたいですね。

激戦の神奈川県ですが、父も祖父も果たせていない甲子園出場を目指して欲しいですね。

◆2人の継子

野村沙知代さんは、前夫との間に、2人の息子さんを授かっています。

野村克也さんから見ると継子に当たる息子さんの名前は、団野村さんと、ケニー野村さんです。

団野村さんは、野茂英雄さん、ダルビッシュ有さん、前田健太さんなど、そうそうたる選手をMLBに送り込んだ代理人として有名ですね。

ケニー野村さんも、元プロ野球選手として、広島、日本ハムに籍をおいた時期がありました。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、野村克也さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

今ごろは天国で、サッチーとの再会を楽しんでいることでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

リンクユニット広告




スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ