田中広輔の嫁は?エラーが多い?徹底分析とメガネで打率UP効果

「広島東洋カープ不動の1番遊撃手」田中広輔(たなかこうすけ)選手。

今回は、そんな田中選手の横顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■お嫁さんとのなれそめは?

田中広輔選手は、広島東洋カープ入団の年に結婚をしています。

お嫁さんのお名前は、亜子さん。

2人のなれそめは、東海大相模高校の同級生だったそうです(*^_^*)

田中選手は、大学、社会人を経てプロ入り。

img_1904

社会人からの入団になると、既に結婚している選手が多いですよね。

しかし、田中選手の場合は、高校の時から付き合っての結婚。

「純愛」を感じます(^_-)

今では、レギュラーポジションを獲得し大活躍中。

やはり、お嫁さんが素晴らしいから、選手も活躍できるのでしょう。

■エラーが多い?徹底分析

田中広輔選手の今季の失策は「18」。

この数字だけをみれば、多く見えますが、実は、読売ジャイアンツ坂本選手と同じ失策数です。

坂本選手はエラーが多い選手というイメージはありませんよね。

田中選手は、数字だけでイメージを決められているのです…(>_<)

田中選手がつとめる遊撃手は、打球を処理する数が、他よりも多いポジションですが、その中で、97%は確実にアウトに。

失策数よりも守備率で判断するのが妥当ですね。

また、守備範囲が広い田中選手は、エラーする確率も上がることになります。

積極的な守備でエラーが生じる…しかし97%はアウトにしている、問題ありません。

あとは、イメージの問題だけです。

■メガネで打率UP効果?

広島東洋カープは、企業と提携して、度付のアイウエア(メガネ)の制作を行っています。

これは、個々の視機能を細かく調査して、オーダーメイドで作るメガネで、ナイター用、ドーム用など、細かく分かれています。

バッティングは、球をよく見て打つ…これは、基本中の基本。

それには、球がよく見えないといけません。

プロ野球選手の中には、この目的のために、メガネを個人的に作成している人もいます。

しかし、球団が所属選手10名ほどを対象にアイウエア(メガネ)の制作をしたのは、広島東洋カープが初めてです。

10名の中には、田中広輔選手の名前も。

田中選手は実際に、このメガネを使用して、打率UPにつながっています(^o^)丿

■まとめ

田中広輔選手は、神奈川県の高校野球の名門・東海大相模高校で、1年生の春からレギュラーでした。

高校入学と同時にレギュラーをつかめる選手は、ほとんどいません。

2年生の時には、全国甲子園大会に出場し、大学・社会人と、輝かしい成績をおさめています。

広島東洋カープには、ドラフト3位で入団。

イケメンで「カープ女子」からの人気もあります(#^.^#)

人気と実力を兼ね備えた、田中広輔選手の今後の更なる活躍を期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 田中広輔の嫁は?エラーが多い?徹底分析とメガネで打率UP効果 […]