田中将大の嫁・里田まいって?プロ入り後に年棒と身長が伸びた?

「日本を代表する投手」ニューヨークヤンキースの田中将大(たなかまさひろ)選手。

今回は、そんな田中選手の横顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■里田まいさんってどんなお嫁さん?

田中将大選手のお嫁さんは、タレントで歌手の里田まいさんです。

タレント田中義剛さんの牧場で、

「酪農をしながらアイドル活動をする」

という変わったコンセプトでデビューしました。

クイズ番組「クイズ!ヘキサゴン」では、おバカキャラでブレーク٩( ᐛ )و

しかし、おバカキャラは本当はどうなのでしょう?

まいさんは、フードマイスターという栄養管理の資格を取り、スポーツ選手の良妻として有名です。

このフードマイスターという資格も、里田まいさんがきっかけで広がった資格のように思えます。

プロ野球選手の嫁として気取ったところもありません。

食事面でのサポート、精神面でのサポート…これぞ内助の功。

本当は頭の良い人なのでしょうね。

■プロ入り後に身長が伸びた?

田中将大選手は、楽天入団時の身長は185㎝でした。

ところが、3年後には188㎝になり、今ではwikipediaを見ると、190.5㎝となっています。

188㎝は信憑性ありますが、190.5㎝というのはどうでしょう?

img_1908

アメリカでは、スパイクを履いた状態で身長を測ることがあるので、その影響かもしれませんね。

あるいは、お嫁さんの里田まいさんが料理上手なので、まだ成長しているのかもしれません(*^o^*)

ちなみに、スポーツの世界では、身長のサバ読みはよくある話です。

■年棒の推移は?

それではここで、田中将大選手の年棒の推移を見てみましょう。

2007年・・・1500万円
2008年・・・6000万円
2009年・・・1億円
2010年・・・1億8000万円
2011年・・・2億円
2012年・・・3億2000万円
2013年・・・4億円

そして、メジャー移籍後の2014年からは、7年で155億円の複数年契約なので、1年あたり22億円となります∑(゚Д゚)

年棒の他、グッズの売り上げ、CM出演料を合わせるといくらいになるか想像もつきません。

田中選手クラスになれば、1本のCMが1億円以上になります。

夢を与える職業でもあるプロ野球選手ですが、これだけのお金をどう使っているのか、家計簿を覗きたくなりますね(^_-)

■まとめ

田中将大選手は、北海道の駒沢大学苫小牧高校の2年生の時に、全国甲子園大会で優勝。

3年生の時には、早稲田実業と決勝戦で引き分け再試合となり、惜しくも準優勝でした。

この一戦は、高校野球の歴史の中で、もっとも印象に残る名試合となっています。

卒業後は、東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト1位で入団。

開幕24連勝0敗という、とてつもない大記録も樹立しています\(^o^)/

ワンシーズンを通して負けない、勝ち続けるなんて想像もつきません。

海外でも活躍する田中選手の姿は、多くの日本人に夢と希望を与え続けています!