山田哲人・実家での生活と父母の教育方針?兄弟のようなチームメイト

侍ジャパンにも選出、東京ヤクルトスワローズの山田哲人(やまだてつと)選手。

山田哲人選手の少年時代を家族関係中心に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■山田哲人選手の実家での生活は?

山田哲人選手は、兵庫県・豊岡市で生まれ、その後西宮、宝塚市に引っ越しをしています。

野球を始めたのは、小学2年生のときで、友達に誘われたのがきっかけでした。

その友達の誘いがなかったら・・・

現在の山田選手はいなかったのかもしれません。

その友達は、日本中に自慢していいと思います(^^)

リトル時代に希望したポジションは、キャッチャー。

身体が大きくはなかった山田選手ですが、顔・頭も小さかったので、送球後にマスクが飛ぶことがよくあったそうです。

■父と母の教育方針とは?

山田哲人選手の父は、兵庫県の警察官で野球経験はありませんでした。

親が野球経験があって息子に野球をさせる…こんなパターンが多い中で珍しいですね。

しかしお父さんは、少林寺拳法で高校の時に全国優勝しています(゚д゚;)

運動神経の良さは遺伝なのですね。

野球経験のないお父さんでしたが、忙しい仕事の合間を見つけ、練習や試合に付き合い支えてくれました。

山田選手のお母さんは、

褒めて伸ばす

という教育方針で息子に接したそうです。

山田選手が大阪の高校に進学したときは、大阪に引っ越しをして、家族全員で支えてくれたのでした。

■ヤクルトの選手は兄弟みたいな感じ

山田哲人選手は、チーム内で

ちょっとやんちゃな弟

そんな感じです。

チームメイトの先輩と朝早くゴルフに行ったとき、眠そうな顔で車に入るやいなや

おやみなさい

と寝てしまったのだとか(^^)

厳しい上下関係のあるチームでは考えられない行動ですね。

でも、ヤクルトというチームは兄弟みたいな雰囲気なので、伸び伸びやれているのですね。

このような環境だから、山田選手は潜在能力を発揮できたのかもしれません。

ファン、チームメイト、誰からも親しまれる人間性の持ち主なのですね。

ちなみに本当の兄弟としては、上にお姉さん、下には妹と、3人兄弟の真ん中です。

■まとめ

山田哲人選手は小学生のときから足が速くて有名だったそうです。

また、ジャンピングスローも習得していたのだとか。

勉強も歴史が得意で、成績も上位の方だったとのことです。

普段はほったらかし状態で育ちましたが、警察官のお父さんなので、厳しい所もあったに違いありません。

そんなメリハリのある環境が、「山田哲人」という愛される野球選手をつくりあげたのでしょう。

チームでも日本代表でも、多くのファンが山田選手に期待しています!

《山田哲人選手の関連記事!》

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 山田哲人・実家での生活と父母の教育方針?兄弟のようなチームメイト […]