筒香嘉智はなぜホームランを量産できる?彼女は誰?年俸の推移は?

2016年シーズン、ホームランバッターとして覚醒した、横浜DeNA ベイスターズの筒香嘉智(つつごう よしとも)選手。

みごと本塁打王、打点王のタイトルも獲得し、大活躍の1年となりました。

侍ジャパンにも選出されているスーパースター・筒香選手の素顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■筒香選手と言えばホームラン!

筒香嘉智選手は、2016年に打法を改良してホームランを44本打ち、本塁打王に輝きました。

2015年は24本だったので、その数は飛躍的に伸びたと言えるでしょう。

打法を改良したとのことですが、具体的には右足をあげる時間を短くしたのだそうです。

無駄な動きを省くことで、ミスを減らすことへつながったのですね。

img_1902

そして、より確実にボールを捉えるために、すり足に近いステップを意識したとのことです。

一流の選手でも、日々試行錯誤してよりよい打法を模索し続けているのですね(゜o゜)

さすがです!

ここぞ!という時の筒香選手のホームラン。

2017年シーズンも楽しみにしています♪

■彼女は誰?

筒香嘉智選手の彼女は、モデル風の一般女性との噂があります。

某週刊誌で熱愛報道が流れましたのでご存じの方も多いのでは(*^_^*)

誌面によると、神奈川県内の高層マンションから、2人で出てくるところを目撃されたようです。

その後2人は楽しそうにショッピングモールへと買い物へ出かけていったのだとか。

筒香選手は、一途で真面目な性格で有名なので、

半同棲中なのではないか…?

との噂もありました。

近々「結婚!」なんていう嬉しい報告があるかもしれません。

温かい気持ちで見守りたいですね。

■気になる年俸の推移は?

2016年の年俸は、ついに1億円の大台に乗った筒香嘉智選手。

2015年は4600万円と言われていましたので、なんと倍以上もアップしています。

これは球団として極めて異例なアップ率なのだとか。

さらに2016年シーズンは本塁打王、打点王のタイトルを獲得。

球団初となるクライマックスシリーズ進出にも、多いに貢献しました。

その結果2017年の年俸は

2億円を軽く超えるのではないか?

などと言われています。

2年連続の大幅アップ…契約更改の日が楽しみですね!

■まとめ

「ハマの大砲」とも呼ばれる筒香嘉智選手。

2016年度セントラル・リーグベストナイン賞も受賞しました。

こちらは2015年に続き2年連続の受賞となります。

2017年も、横浜DeNA ベイスターズの4番打者に定着するでしょう。

WBC(ワールドベースボールクラシック)でも、4番打者としての活躍に期待しています!

《筒香選手関連の記事》

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 筒香嘉智はなぜホームランを量産できる?彼女は誰?年俸の推移は? […]