長野久義の『家族』~12歳差の花嫁・下平さやかと結婚…離婚の噂も?

広島東洋カープへの移籍が決まった、長野久義外野手。

今回は、そんな長野選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:長野久義(ちょうの・ひさよし)
生年月日:1984年12月6日
身長/体重:180cm/85kg

スポンサーリンク

◆12歳差の花嫁・下平さやか

長野久義選手は2015年3月に、球団を通じて結婚したことを発表しました。

お相手はテレビ朝日のアナウンサー・下平さやか(しもひら・さやか)さん。

1973年2月12日生まれなので、長野選手より12歳年上になります。

下平アナは東京出身。

両親も放送局に務めていたということなので、アナウンサーは運命の職業だったのかもしれません。

大学は早稲田の法学部で、同じゼミには元フジテレビの菊間千乃(きくま・ゆきの)さんがいたのだそうです。

◆馴れ初めは知人の結婚式

長野久義選手と下平さやかさんの馴れ初めは、ジャイアンツに入団する前の2008年12月。

共通の知人の結婚式で知り合ってから、間もなく交際をスタートさせました。

ドラフトで巨人に1位指名された直後に“車チュー写真”が写真週刊誌を飾りましたが、それ以降は秘密主義を貫きます。

結婚のきっかけは、長野選手が入院したことでした。

“さやかさんには、昨年、(右ヒジと右ヒザを)手術してからここまで苦しい時期に大きな支えになってもらいました。お互いに話し合いをし、この度結婚させていただくこととなりました”

交際開始から7年。

2人で育んだ愛の花は、長い年月をかけて大輪を咲かせたのでした。

◆離婚の噂?

長野久義さんと下平さやかさんのことを調べると「離婚」のキーワードが浮上します。

長野選手と言えば、スポーツ新聞に「球界一の夜の男」とあだ名されているので、夜遊びが原因でしょうか?

しかし、飲食店関係者の話によると、

“長野さんが「お持ち帰り」したのは見たことがない”

という事で、飲み方は紳士的なのだそうです。

女性がいる店で飲んでも、周囲が楽しむ姿をニヤニヤ眺めながら、こっそりと会計を済ませ、いつの間にか一人で消えるのが毎度のパターン。

「離婚」はガセネタのようですね。

ただ、長野選手が広島へ行ったら、下平アナはどうするのでしょうか?

◆子供はいる?

長野久義選手と下平さやかアナの間に、子供はいません。

下平アナは42歳で結婚しているので、その辺は2人の間で話し合われていることでしょう。

◆実家の父親

長野久義選手は、佐賀県基山(きやま)町の出身。

基山小学校1年生の時に地元の少年軟式野球チーム「基山バッファローズ」に入り、野球を始めました。

基山中学校に進学する時には、

“強いところでやりたい”

と、九州トップクラスの『筑紫野ドリームズ』でのプレーを希望。

“中学校の部活で十分”

と考える父・久俊さんと衝突しましたが、押し切りました。

その後、父親とは3年間、ほとんど口をきかなかったそうです。

◆母親の支え

そんな長野選手を支えたのは、母親の博美さん。

自宅でティーバッティングをする際、丸めた新聞紙や大豆を投げてくれたのは博美さんでした。

同級生と比べると頭半分ほど体が小さかった長野選手。

練習についていくのがやっとでしたが、

“父との事もあったし、大きい子に負けたくなかった”

と、努力を重ねました。

地元の強豪・筑陽学園高校へも一般入試で入学。

自身も、

“中学、高校も最終学年で何とかレギュラーになれる程度の野手だった”

と振り返るとおり、決して才能に恵まれていた少年時代ではありません。

しかし、巨人のドラフト1位に指名されるほど成長できたのは、家族の支えがあってのことでしょう。

◆兄弟はいる?

長野久義選手は、2人きょうだいの長男で、下には妹さんがいます。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、長野久義選手の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、長野選手の挑戦は続いていきます(^o^)丿

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ




コメント

  1. […] 長野久義の『家族』~12歳差の花嫁・下平さやかと結婚…離婚の噂も? […]