プロ野球選手の結婚情報まとめ【2018年】結婚相手や結婚式について

2018年もたくさんのプロ野球選手が結婚しましたね。

中には大御所の結婚報道もあり、世間が驚き(゚д゚;)と祝福(ノ゚▽゚)ノに包まれるシーンもありました。

という訳で今回は、2018年に結婚したプロ野球選手をまとめてご紹介します。

最近のプロ野球選手の結婚相手や結婚式の方法などは、どのような傾向にあるのでしょうか?

スポンサーリンク

①2018年1月5日・大石達也選手

2018年のプロ野球界に最初の祝砲を上げたのは、西武の大石達也(おおいし・たつや)投手。

お相手は沖縄県出身で、同い年の一般女性です。

1年半の交際を経て、1月5日、東京・小平市役所に婚姻届を提出しました。

大石選手は、

“栄養をしっかり考えて料理を作ってくれます。一緒にいて楽です”

とコメントしています。

②2018年1月5日・笠原祥太郎選手

同じく1月5日に婚姻届を出したのは、中日の笠原祥太郎(かさはら・しょうたろう)投手。

お相手は、元保育士の菜々美さんです。

出会いは新津高校に入学した2010年の春。

菜々美さんと同じクラスの斜め前の席となりましたが、人見知りでシャイな笠原選手話しかける事も出来なかったのだとか(#^.^#)

友人から交際に発展したのは、新潟医療福祉大に進んでからだったそうです。

結婚式はシーズンオフの12月29日、新潟市内のホテルで執り行われました。

③2018年1月11日・京田陽太選手

続いて結婚を報告したのは、中日の京田陽太(きょうだ・ようた)内野手。

お相手は、同い年で東京出身の元会社員・葉月さんです。

京田選手が日大1年のときに知人の紹介で知り合い、4年間の交際を実らせました。

婚姻届は、「1」並びとなる1月11日の午前11時11分に提出しています。

京田選手は結婚に際し、

“男としてのけじめをつけました。2人で頑張っていこうと思います“

とコメントしています。

④2018年1月11日・吉川大幾選手

同じく「1」並びの1月11日を選んだのは、ジャイアンツの吉川大幾(よしかわ・だいき)内野手。

お相手は、千葉県出身の一般女性・ありささんです。

プロポーズはディズニーランドでサプライズを演出。

2017年12月に友人にお願いし、ありささんを東京ディズニーランドに誘い出します。

そして、ありささんがシンデレラ城の前に来た時、吉川選手がサプライズで登場。

手に持ったガラスの靴をありささんに履いてもらい、永遠の愛を誓いました。

吉川選手は、

“明るくて、一緒にいるとずっと笑っていられる。彼女を笑顔にできるように頑張りたいです”

と、コメントしています。

⑤2018年1月16日・星知弥選手

1月16日に結婚したのは、ヤクルトの星知弥(ほし・ともや)投手。

お相手は以前から交際していた、同い年の一般女性・舞さんです。

2人の馴れ初めは、明大時代。

野球部と応援団・チアリーディング部が参加した東京六大学リーグのポスター撮影時に知り合いました。

約2年の交際期間を経て、舞さんの誕生日だった1月16日に婚姻届を提出しています。

ちなみに結婚式は12月8日、東京・新宿区のパークハイアット東京で執り行われました。

披露宴には小川監督、衣笠球団社長兼オーナー代行ら約150人が出席しています。

⑥2018年1月23日・田中俊太選手

1月23日に結婚したのは、巨人の田中俊太(たなか・しゅんた)内野手。

お相手は神奈川県在住の一般女性で、同い年の方です。

2人の出会いは9年前。

東海大相模高時代に選手、マネジャーとして時を過ごしました。

ともに東海大に進学し、数年後に交際をスタート。

プロ入り前から結婚を決めていて、2017年11月にプロポーズしました。

田中選手は、

“お互い何も干渉しないし、一緒にいてとても楽。気配りもしっかりできて落ち着く存在です”

とコメントしています。

⑦2018年1月・鈴木昂平選手

日付は分かりませんが、1月に結婚した事を発表したのは、オリックスの鈴木昂平(すずき・こうへい)内野手。

お相手は、愛知県出身で2歳年上の一般女性です。

馴れ初めは東海大学4年生の時、知人の紹介で出会いました。

“雰囲気が似ていて、一緒にいて楽しい”

という彼女に惹かれ、交際に発展。

京都で観光名所を巡るなどデートを重ねました。

プロポーズは大阪市内のレストランで、2018年1月のことだそうなので、すぐに入籍しているんですね。

開幕前の3月に新婚生活を始め、披露宴は2018年の12月16日に行われました。

⑧2018年2月・谷内亮太選手

2月に結婚したのは、ヤクルトの谷内亮太(やち・りょうた)内野手。

お相手は同学年の一般女性、美寿希(みずき)さんです。

2人の出会いは、谷内選手が国学院大1年のとき。

故郷・石川県に帰省した際、知人の紹介で知り合い、意気投合しました。

遠距離恋愛を続け、2017年5月から同居。

初デートをした思い出の地、横浜・みなとみらいで、2017年末にプロポーズしました。

日付は分かりませんが、交際8年記念日に婚姻届を提出しています。

⑨2018年3月30日・甲斐拓也選手

2018年に大ブレークした甲斐キャノンこと、ソフトバンクの甲斐拓也(かい・たくや)捕手も、この年に結婚していました。

お相手は福岡市出身で、同い年の元幼稚園教諭の女性です。

2人の馴れ初めは2013年春、知人の紹介で知り合いました。

自身初めて開幕マスクをかぶった、2018年3月30日。

“今年にかける思いは強く、大事な日だった”

ということで、この日に婚姻届を出しています。

2018年10月には、第1子となる男児も誕生しています。

⑩2018年3月・島本浩也選手

3月に結婚を発表したのは、阪神の島本浩也(しまもと・ひろや)投手。

お相手は福岡県出身で、同い年の一般女性です。

2人の馴れ初めは、知人の紹介で出会った2013年8月。

タレント・皆藤愛子さん似のスレンダー美女に「キレイな人だな」と島本選手は一目惚れします。

食事などを重ねて、2013年12月から交際をスタート。

2016年の12月からは西宮市内で同棲をスタートさせました。

「家族として、彼女を支えていきたい」と決心し、プロ7年目だった2017年シーズン終了後にプロポーズ。

島本選手は、

“守らないといけない存在ができましたし、結婚を機に活躍できるようにしたい”

と、コメントしています。

⑪2018年春・筒香嘉智選手

ハマの主砲も、2018年に祝砲を上げています。

1月に球団を通じて、

“私事ではございますが、かねてお付き合いしていた女性と今春結婚いたします”

と公表した、DeNAの筒香嘉智(つつごう・よしとも)外野手。

同時に、年内に第1子が誕生するということも公表したので、祝砲は2発となりました。

“相手は一般の方ですので、静かに見守っていただければ幸いです”

とのコメントに、身重のパートナーを気遣う優しさが現れていますね。

関係者によると、お相手は2017年春以降に出会った年上女性ということです。

⑫2018年5月30日・王貞治会長

2018年6月1日、シーズン真っ只中の球界に激震が走ります。

ソフトバンクは、王貞治(おう・さだはる)球団会長が2018年5月30日に一般女性と結婚したことを発表したのです。

「王貞治」と「結婚」が結びつかずに、ニュースを2度見、3度見したのは、私だけではないはず(p_-)

ちなみに、結婚時点で王会長78歳、お相手女性は60歳です。

女性は元々、福岡・中洲の有名料亭の女将さんで、王会長がダイエー監督時代に贔屓にしていました。

なかなかチームの結果が出ずに落ち込む王さんを、女将さんはいつも励ましてくれたそうです。

そして2001年、王会長は35年間連れ添った前妻の恭子さんを胃がんで亡くしました。

その後、自身も胃がんを患い胃の全摘手術を受けますが、その際に献身的に看病してくれたのが、再婚相手の女性でした。

2009年頃からは福岡のマンションで一緒に暮らし、周囲にもパートナーを公言していた王会長。

メディアの取材に、

“新婚という感情は最初からない。1人でできないことがあるんで、家のこととか。2人でお互いにカバーし合って。正直なところ、結婚して良かったなと思ってます”

と幸せそうに話しています。

⑬2018年7月・岸田行倫選手

現役選手では珍しく、シーズン中の7月に結婚したのは、ジャイアンツの岸田行倫(きしだ・ゆきのり)捕手。

お相手女性は同学年の一般女性で、ロングヘアが似合う細身の美人ということ。

2人の馴れ初めは、大阪ガス時代の2016年10月中旬。

友人から大阪のアパレル店員だった夫人を紹介され、明るい人柄にほれた岸田選手から交際を申し込みました。

岸田選手の巨人入りで遠距離恋愛になりましたが、2018年春の故障で出遅れて落ち込んだ際も毎晩電話で励まされます。

そんな優しさに岸田選手が心を決め、2018年5月にプロポーズ。

岸田選手は、

“相手を幸せにできるよう、より一層頑張っていきたい”

とコメントしています。

⑭2018年10月11日・岡大海選手

こちらもシーズン中に結婚しています、ロッテの岡大海(おか・ひろみ)外野手。

お相手は3歳年上で、北海道出身の元栄養士の女性です。

知人の紹介で出会い、約2年半の交際を実らせてゴールイン。

今季最後の日本ハム戦だった大安の10月11日に、札幌市で婚姻届を提出しています。

岡選手は、

“これからは1人ではないので、責任を持って頑張りたい。このオフで他の選手との差を縮めたいです”

とコメントしています。

⑮2018年11月28日・飯田哲矢選手

日本シリーズの興奮が冷めやらぬ11月28日。

広島の飯田哲矢(いいだ・てつや)投手は、一般女性とゴールインを果たしました。

お相手は広島市内に住む1歳年下の女性で、約3年間の交際を実らせてゴールイン。

すでに共同生活を始めていた飯田選手は、

“抑えたときも打たれたときも、いつでも明るく迎えてくれた。食事も何でもおいしい”

と喜びを語っています。

⑯2018年11月・和田恋選手

11月に結婚したことが分かったのは、巨人の和田恋(わだ・れん)内野手。

お相手は兵庫県出身で、2歳年上の一般女性です。

2017年に、知人の紹介で出会い交際がスタート。

プロ入り5年目で寮を出ることが決まっていたことが契機となり、結婚を決意しました。

和田選手はお相手女性について、

“料理が上手です。特にオムライスがおいしいです”

とコメントしています。

⑰2018年11月22日・井領雅貴選手

「1122(イイフウフ)」の日に結婚したのは、中日の井領雅貴(いりょう・まさたか)外野手。

お相手は岐阜・羽島市出身の会社員・千尋さんで、井領選手より2歳年下です。

井領選手は、

“独り身ではなくなったので、支えていけるように今まで以上に頑張ります”

と意気込みを話しています。

ちなみに結婚式・披露宴は未定。

2018シーズンは1軍出場がなかったので、2019年で盛り返して、楽しい結婚式を挙げてほしいですね。

⑱2018年11月22日・岡田明丈選手

もう一人、2018年のイイフウフの日に結婚した選手がいました。

広島の岡田明丈(おかだ・あきたけ)投手です。

お相手は岡田選手より2歳年下の一般女性。

愛妻がどんな人か問われると

“優しい人だと思ってます”

と回答。

似ている有名人については

“例えられないです。オンリーワン”

と、ラブパワー全開でした(*^_^*)

⑲2018年11月・石田健大選手

日付が不明ながら11月に結婚していたのは、DeNAの石田健大(いしだ・けんた)投手。

お相手は、札幌市出身で同学年の一般女性です。

夫人はアスリートフードマイスターの資格を持つ料理上手。

食事も気遣ってサポートしてくれます。

石田選手は、

“本当に何でもおいしいです。守るものもできて、今以上にやらないといけない”

と気を引き締めていました。

結婚式・披露宴は未定ということです。

⑳2018年シーズン中・板山祐太郎選手

時期は不明ながら2018年シーズン中に結婚した選手をご紹介します。

阪神タイガースの板山祐太郎(いたやま・ゆうたろう)外野手です。

お相手は1歳年下で、東京都出身の一般女性。

2人の馴れ初めは、板山選手が亜大3年の時、奥さまが野球部のマネジャーとして入部してきたことでした。

約半年間の月日を経て交際に発展した2人。

遠距離恋愛となったプロ入り後は、休日のわずかな時間に会えるだけでしたが、絆は深まる一方だったとか(*^_^*)

付き合って4年がたった2018年シーズン中に婚姻届を提出し、新婚生活をスタートさせています。

㉑2018シーズン終了後・坂本誠志郎選手

同じく阪神で、シーズン終了後に結婚したのは、坂本誠志郎(さかもと・せいしろう)捕手。

お相手は埼玉県出身で、同い年の一般女性。

2人の馴れ初めは明大時代で、大学野球部の同僚を介して知り合いました。

“素直な性格で、一緒に時間を過ごすのが楽しい”

と惚れ込んだ坂本選手は、交際を申し込んだもののNG(>_<)

めげずに想いを伝え続けた結果、夫人が根負けし(?)交際がスタートしました。

プロ入り後は遠距離だったことから会えるのは年に数回程度でしたが、思いはブレることなく、将来を共にする気持ちは膨らんでいきました。

実に6年の交際を経て結ばれた奥さまは、いつも一歩引いたところから支えてくれ、野球の話は一切しないそうです。

㉒2018年12月・松井裕樹選手

師走―――。

2018年も押し迫った12月に、ビッグカップルが誕生しました。

楽天の松井裕樹(まつい・ゆうき)投手と女優の石橋杏奈(いしばし・あんな)さんです。

2人の馴れ初めは2017年、共通の知人が開いた食事会でした。

杏奈さんは小学校の時、野球クラブに所属していたほどの野球好きで、松井選手との野球トークで急接近。

2017年11月頃から交際をスタートさせ、約1年でゴールインとなりました。

ちなみに年齢は、杏奈さんが3学年年上。

松井選手はかつて、

“しっかりした女性がいい”

話していたので、姉さん女房の杏奈さんはまさにうってつけの女性でした。

ちなみに結婚式は、12月8日(日本時間9日)に、ハワイで行われました。

ハワイは杏奈さんが2015年に写真集を撮影した思い出の場所。

そんな思いを松井選手が受け止めて、記念の地に決めたと見られています。

㉓2018年12月16日・釜田佳直選手

楽天は12月16日、釜田佳直(かまた・よしなお)投手が結婚したことを発表しました。

釜田選手は球団を通じ、

“来シーズン必ず復活し、彼女にウイニングボールを渡せるよう、シーズンに向けてしっかり準備をしていきたいと思います”

と、力強くコメントしています。

㉔2018年12月25日・近藤弘樹選手

2018年のクリスマスにおめでたい話が舞い込んできました。

楽天の近藤弘樹(こんどう・ひろき)投手が12月25日の入籍を発表したのです。

お相手は京都府出身で同い年の一般女性。

近藤選手はファンに向けて、

“これからは一家の主として、より一層精進してまいりたいと思います”

と決意を語っています。

㉕2018年12月25日・高橋大樹選手

もう一人、クリスマス婚の選手がいました。

広島カープの高橋大樹(たかはし・ひろき)外野手です。

お相手は岐阜県羽島市出身で、家事手伝いの五月(さつき)さん。

年齢は2歳年上だそうです。

2018年5月に知人の紹介で知り合い交際をスタートさせ、7カ月を経てのゴールインでした。

メディアの取材に対し、

“これ以上、良い人はいない。食事はおいしい。特にマーボー豆腐がめちゃくちゃおいしい”

と目尻を下げていました(#~_~#)

㉖2018年12月・梶谷隆幸選手

DeNAの梶谷隆幸(かじたに・たかゆき)外野手も、2018年12月に結婚しています。

お相手は「年下の女性」ということしか分かっていません。

梶谷選手の結婚情報が一番少なかったですね。

“結婚生活は密なるをもって良しとす”

ということなのでしょう(#^.^#)

◆まとめ

という訳で今回は、2018年に結婚したプロ野球選手24組をご紹介してきました。

楽天・松井投手以外の23人のお相手は「一般女性」で、割合にして95%。

プロ野球選手が、スチュワーデスや女子アナと結婚していたのは、遠い時代の話なのでしょうか?

2019年はどんなカップルが誕生するんでしょうね(#^.^#)

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ