岡田俊哉の『家族』~保育士妻との間に子供が2人…実家の両親と兄弟について

中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手、岡田俊哉さん。

AAAの大ファンです!

今回は、そんな岡田選手の、普段なかなか知ることのできない、実家や家族の事について調べてみました。

名  前:岡田俊哉(おかだ・としや)
生年月日:1991年〈平成3年〉12月5日
身  長:178cm
血液型 :A型
家族構成:妻、長女、長男
スポンサーリンク

■実家・生い立ち

岡田俊哉さんは、和歌山県日高郡美浜町の出身。

小学校は地元の、美浜町立松原小学校へ通いました。[1]

小学2年から、松原少年野球クラブで外野手として野球を始めています。

中学校は、美浜町立松洋(しょうよう)中学校へ進学。[1]

中学時代は日高マリナーズに所属し、2年から本格的に投手としてプレーしました。

3年春にはボーイズ関西選抜に選ばれ、筒香嘉智(つつごう・よしとも)さんらとともに世界大会に出場しました。

水泳が得意です!
筒香嘉智の『家族』~彼女と結婚?双子の姉がいる?父母の画像!
『ハマのゴジラ』こと、横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智(つつごう・よしとも)選手。今回は、そんな筒香選手を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 ◆父親の名前は?筒香嘉智選手のお父さんの名前は、筒香和年さん。年齢は、今

高校は、県内の強豪・智辯和歌山高等学校へ進学。

1年生の夏に甲子園デビューを果たし、その後も2年生の春・夏と三季連続で甲子園にします。

3年生の夏も甲子園を沸かせた岡田投手は、メディアに「夏の申し子」と呼ばれました。

2009年10月に行われたドラフト会議では、中日ドラゴンズから1位指名を受け、プロの道を歩き始めています。

■元球児の父

岡田俊哉さんの父親の名前は、岡田一起さん。[2]

1968年頃の生まれになります。

父・一起さんは高校時代、御坊商工高等学校(現・紀央館高校)のエースとして活躍していたそうです。

岡田選手は、お父さんからピッチャーのDNAをしっかりと受け継いだんですね(*^^*)

■母親

岡田俊哉さんの母親の名前は、岡田志保子さん。[2]

年齢は、お父さんと同い年になります。

■1歳年上の兄

岡田俊哉選手には、1歳年上の兄・岡田拓磨さんがいます。[3]

岡田選手が小学校2年生の時に、お兄さんと一緒に野球を始めました。

その頃は、お兄さんがピッチャーで、岡田選手はセンターを守っていたそうです。

お父さんも高校時代にピッチャーをしていたことから、家の中は野球の話ばかり。

部屋でも、いつもボールとバットで遊んでいました。

お兄さんは、父・一起さんの母校である紀央館高等学校へ進学し、1年生の秋から背番号「1」をつけて活躍していました。

怪我が続き、なかなか思うように投げられず、苦しい時期もあったようです。

兄・拓磨さんの最後の夏、和歌山大会で勝ち上れば智弁和歌山との対戦が実現するはずでしたが、その夢は叶いませんでした。

その大会前には、一緒にお風呂で、

試合やりたいな

と2人で話していたそうです。

岡田俊哉選手が甲子園で投げる姿を見て、羨ましく思うと同時に、

自分の弟はすごい!

と思ったという兄・拓磨さん。

どのエピソードからも、兄弟仲の良さが伝わってきますね。

野球という共通点が、兄弟や家族の絆をより強くしているように感じます。

■妹も野球選手

岡田俊哉さんには妹もいて、名前は岡田未来さん。[4]

妹の未来さんも野球をやっていて、和歌山Reginaの最速109キロのストレートを誇るエースとして君臨しています。

■元保育士の妻

岡田俊哉さんは、2012年5月17日に結婚しています。

奥さまの名前は、田中麻賀(たなか・あさか)さん。[5]

和歌山県田辺市出身の保育士です。

プロ3年目で、二軍にいた時期の結婚発表だったので、あまり知られていないみたいですね。

それにしても20歳での結婚は、プロ野球選手としてもかなり早い方なのでは…

と思いましたが、岡田選手と奥さんは高校時代の同級生で、その頃からお付き合いしていたそうです(*^_^*)

岡田選手は、プロ入り3年目まで一軍での登板がなく苦しい時期もありました。

きっと、その時期にも奥さんの支えがあったのでしょうね。

■2人の子供

岡田俊哉さんには、2人の子供がいます。

第1子は、2012年10月29日生まれの女の子。[6]

第2子は、2016年11月17日生まれの男の子です。[7]

岡田選手は、

いつか娘からバレンタインに手作りチョコを貰うのが楽しみ

と話しており、溺愛ぶりが伺えますね。

■まとめ

小さい頃から、家の中でも外でも野球漬けだった岡田俊哉選手。

家族みんなで岡田選手を応援し、その家族の存在が岡田選手の支えになっているんですね。

結婚し、新たな家族も増えました。

家族の為にも、これからさらに活躍して欲しいですね(*^^*)

◇脚注

  1. 中日ドラゴンズ選手名鑑 2022年5月24日確認 投手 21 岡田俊哉
  2. 紀州新聞 2017年3月9日 岡田俊哉投手(美浜町出身)最高のWBC初登板
  3. スポーツ報知 2009年8月14日 智弁和歌山の“ドクター0”にスカウト熱視線
  4. Full-Count 2021年8月1日 「女の子の憧れのチームに」創設から6か月で関西制覇、阪神Womenの“野望”
  5. 週刊ベースボールONLINE 2012年10月4日 岡田投手が結婚!
  6. 日刊スポーツ 2012年11月4日 中日岡田が20歳でパパ!妹は6歳で叔母
  7. 日刊スポーツ 2016年11月17日 中日岡田に第2子長男誕生「ますます頑張らないと」

◇編集後記

岡田俊哉さんが愛用するネックレスを見つけました。

週刊ベースボールONLINEの記事です。

これはコラントッテ COA ネックレス LECT ですね。

2017年には血行障害の手術を行った岡田投手。

身体のケアには人一倍気を使っていて、数年前からコラントッテを愛用しています。

磁気の効果で血流が促進されて、動きやすく感じる

と、効果を実感しているようですね。

私服でもコーディネートしやすいデザインなので、チームメイトにも勧めているそうですよ😉

有名人の美容健康グッズを紹介!
芸能人・有名人がおすすめする美容・健康グッズ【46選】愛用の化粧品からサプリメントまで一挙公開!
芸能人や有名人は、実際の年齢より若く見える人が多いですよね?素材の良さもありますが、やはり美容・健康に気をつかっている人が多いからだと思います。こんにちは!カゲロウです芸能人たちは、どんな方法で若返りを図っているのでしょうか?今回は、芸能人

コメント

タイトルとURLをコピーしました