根尾昂・大阪桐蔭エース候補の両親と兄の職業は医者?スキーがスキ?

2016年に大阪桐蔭高校に入学した、根尾昂(ねおあきら)選手。

中学生№1右腕と呼ばれた、大注目選手の素顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

■根尾昂選手は大阪桐蔭のエース候補?

全国から一流の選手が集まる大阪桐蔭高校。

その2016年入学組は例年以上の逸材ぞろいで、中学生№1大型左腕と呼ばれた横川凱(よこがわかい)選手も入学しています。

その中でも大注目されているのが、岐阜県飛騨高山で生まれ育った、根尾昂選手。

身長は177センチと、特に恵まれた体格ではないものの、中学3年生のときには球速がMAX146キロに到達!

また野手としても5番バッターで長打を打つなど大活躍。

そうなんです!まさに二刀流選手なのです!(^O^)/

■ご両親とお兄さんについて

根尾昂選手のご両親はお医者さま。

雪の多い飛騨高山で、診療所の勤務医なのだそうです。

そして根尾昂選手にはお兄さんがいます。

なんとそのお兄さんも野球選手なのだとか。

根尾学選手という名前で、岐阜県にある斐太高校の選手でした。

お兄さんもエースピッチャーとして活躍し、ソフトバンクドラフト1位の高橋純平選手と投げ合ったこともあるそうです。

またお兄さんは、高校入学当初はバスケ部に所属していたそうです。(^▽^;)

野球部には途中から入部し、チームのエースになったということですから、素晴らしい才能を持って生まれた選手だと思われます。

高校卒業後は、岐阜大学の医学部に入学したようです。

やはりお医者さんになるのでしょうか?スゴイ家系です(^_-)-☆

■スキーの腕前もスゴイんです!

根尾昂選手は中学時代飛騨高山ボーイズというクラブチームに所属していました。

そして学校ではスキー部に在籍していたそうです。

なんと、全国中学校スキー大会スラロームの部で優勝を果たしたそうです。

持ってる人は持ってるんですね~!ホント、才能持ちすぎ!

12月から3月は野球の練習には参加せず、スキーに時間を費やしていたそうです。

そのおかげか、専門家がびっくりするくらいの筋肉が下半身についているのだとか。

スキーによる体幹トレーニングで、下半身が安定したのかもしれませんね~

■まとめ

根尾昂選手、ご両親がお医者さまということもあってか(?)勉強も得意で、中学時代の成績はオール「5」だったのだとか。

勉強する時間がいつあったのでしょう・・・(^▽^;)

そして生徒会長も務めていたというから驚きです。

こんなパーフェクトヒューマン、見たことありません。

二刀流どころか、三刀流、四刀流の選手なんですね~!

2017年、3年連続9度目の「春のセンバツ」出場が決まった大阪桐蔭高校。

今年の大会も面白くなりそうですね♪

ますます目が離せません(^_-)-☆

《特選記事!》

坂原秀尚・下関国際高監督の仰天エピソード、名言「文武両道は二流」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク