藤原恭大の『家族』~兄はPL最後の部員…実家の父親は焼き鳥店経営

2018年ドラフト1位候補、大阪桐蔭高校の藤原恭大選手。

今回は、そんな藤原選手を育んだ『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:藤原恭大(ふじわら・きょうた)
生年月日:2000年5月6日(18歳)※2018年8月現在
身長/体重:181cm/80kg

スポンサーリンク

◆兄の名前や年齢は?

藤原恭大選手には兄がいて、名前は藤原海成(ふじわら・かいせい)さん。

年齢は、藤原選手より2学年上になります。

兄・海成さんも野球選手であり、共に父親が監督を務める軟式野球チームで野球を始めました。

近所のバッティングセンターに週3回通い、毎晩家の前でバットを300回振りました。

共に父親に指導を受けたため、2人の打撃フォームはそっくり。

“一緒に甲子園に行く”

が2人の合言葉になるのは自然なことでした。

兄はPL最後の部員

藤原恭大選手が中学2年の春、兄・海成さんはPL学園に入学しました。

その夏、PL学園は大阪大会で準優勝。

寮生活で離ればなれだった兄はワクワクした顔で

“練習はしんどいけど、レベルが全然違う。ここで一緒に甲子園に行こうや”

と語り、藤原選手もPL学園への進学を志します。

しかしその直後、学校側からまさかの「翌年の部員募集停止」が告げられました。

PL学園には、後輩も野球経験のある監督も現れず、兄・海成さんが2年の秋には部員は12人となります。

“不安だったけど、逆に環境を前向きに捉えていた。少ない人数だからこそ、思う存分打撃練習もできた”

そうして迎えた、2016年高校野球選手権大阪大会。

PL学園は「最後の夏」として注目されましたが、初戦で敗退。

春夏合計7回の優勝を誇る強豪校は、その歴史に休止符を打ちました。

◆兄・藤原海成の進路は?

PL学園に入れなくなった藤原恭大選手は、「日本一に一番近い」大阪桐蔭に入学します。

激しいポジション争いにもまれる中、

“恭大は身体能力が高い。他の選手にも絶対負けないから、自分の力を信じろ”

という兄の言葉を支えに、レギュラーの座をつかみました。

“兄に甲子園の景色を見せたい”

という新たな目標が加わった藤原選手は、2年春のセンバツに出場し、兄弟の夢を叶えました。

“僕の夢をかなえてくれて、うれしかった。もう選手としてははるか上に超えられちゃいました”

と話す兄・海成さんは、大阪経済法科大学に入学し、野球部でレギュラーを獲得しています。

◆実家の父親は焼き鳥店を経営

藤原恭大選手は兵庫県尼崎市出身とされていますが、現在の実家は大阪・豊中にあるようですね。

豊中市立原田小学校時代に、父親が監督を務める「園和北フレンズ」で野球を始めました。

中学校は豊中市立豊中第五中ですが、部活ではなく「枚方ボーイズ」で腕を磨いています。

父親の名前は、藤原史成(ふじわら・ふみあき)さん。

年齢は、今年(2018年)で42歳になります。

父・史成さんは豊中で「炉羽庵」という焼き鳥店を経営していましたが、現在は閉店しているようです。

◆母親に捧げる感謝の手紙

藤原恭大選手の母親の名前は、道子さん。

年齢は、今年(2018年)で41歳になります。

藤原選手は2年生の10月、練習中に右膝を負傷します。

この時は母・道子さんが病院まで車で送迎してくれました。

開幕直前まで5ヶ月もの間、足を使った練習から外れたましが、道子さんは

“焦らないで。今できることをよく考えて”

と励ましてくれました。

◆まとめ

3年春のセンバツ開幕後の宿舎。

みんなで両親などに宛てた手紙を書いた時、藤原恭大選手は母親への感謝の言葉を綴りました。

“いつもありがとう。悔いなく、フルスイングします”

その決意通り、藤原選手は全力プレーでチーム引っ張り、大阪桐蔭は史上3校目の春2連覇を達成しています。

《大阪桐蔭高の家族》

《野球の熱い夏がやってきました!》

《今月のおもしろグッズ》

ダムの形をしたカレー皿を見つけました(p_-)

ダムカレー皿 カレー皿 洋食器 おもしろ雑貨 ランチプレート 陶器 仕切り 送料込

カレーとライスの間がダムでせき止められており、「いただきます」の次の瞬間、放流!

ライスにカレーが注ぎ込み、良い混ざり具合のカレーライスが楽しめます。

少しサラッとしたカレーの方が、放流しやすいようですね。

子供にウケることは間違いありません(^_^)v

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ




コメント

  1. […] 藤原恭大の『家族』~兄はPL最後の部員…実家の父親は焼き鳥店経営 […]

  2. […] 藤原恭大の『家族』~兄はPL最後の部員…実家の父親は焼き鳥店経営 […]